新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • 車中泊の旅2017年(計画中)
    2017年秋計画中。

カテゴリ「youtube」の記事 Feed

白川郷・飛越峡合掌ライン富山県・岐阜県2017.05.11~12

Photo_2

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景 WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど


2017.05.12 朝から一日晴れ時々曇り
 

Dscn3191 ・バックの白川連峰は 雪をかぶり 白川郷は  朝霧が少し残っています。

 sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
 pencil【白川郷】

・伝統と人々の生活が息づく 白川郷合掌造り集落。白川郷は1995年に「人類の歴史上重要な時代を例証するある形式の建造物、建築物群技術の集積、または、景観の顕著な例」として世界文化遺産に登録されました。その中心となる合掌造り集落群は村の中央やや北側に位置する荻野地区にあり、その周囲の伝統文化の体験施設や歴史資料館等では、自然と共に生きる昔ながらの生活の知恵を垣間見ることができます。
白川町役場・Shirakawa village office資料より

・朝8時頃天守閣展望台に到着。眼下にひろがる朝霧の中の合掌造り集落とバックには雪をかぶる白山連峰 写真より実物を見ると 思わず「絶景」の声が出ました。

・集落を散策すると合掌造りの屋根がきれいに手入れされ、また足元を見ると の水のきれいな小川、綺麗に手入れされた田んぼのあぜ道、何処を観ても写真に収めたい衝動にかられました。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04 

Dsc_0010_2

Dsc_0007_2Photo_8


  


白川郷の遠景(天守閣展望台より)


Photo_2

Photo_3Photo_4Dsc_0008_2



合掌造り集落散策


 

動画
 one「飛越峡合掌ライン」・・・18時頃の撮影 + 降雨のため画像不鮮明
     富山県砺波市から南砺市(くろば温泉)、道の駅白川郷は夕暮・雨😢で画像なし


YouTube: 飛越峡合掌ライン2017.05.11(富山県砺波市からくろば温泉)

pencil 
 two「道の駅白川郷」から「白川郷 天守閣展望台」岐阜県2017.05.12 


YouTube: 飛越峡合掌ラインその②(道の駅白川郷~天守閣展望台)2017.05.12

 three「飛越峡合掌ライン」白川郷 天守閣展望台~御母衣ダム

 

 「ドライブコース」

  ・富山県砺波市  ➡ くろば温泉spa ➡ 道の駅白川郷 (泊) ➡ 天守閣展望台
              
  5月11日飛越峡ライン      富山県南励市     岐阜県大野郡白川村   5月12日

Photo_3

 pencil 5月12日は 前日の雨もやみ 爽やかな朝となった
       早朝に 天守閣展望台より朝霧に浮かぶ白川郷合掌造りを眺望した。

 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

 

 

立山連峰 富山側から立山ロープウェイ・高原バスにて室堂へ2017.05.11

 

Photo_2
~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

🚙。。。九州各地で出会った風景や新しい発見を記録に残して行くうちに もっと もっと 遠くに行きたくなった 日本各地の記録です。

rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

   

 1、立山駅・・・12時過ぎに到着 晴れ時々曇り空

  ・立山ケーブルカーで美女平へ

Dscn3128_5      Dscn3129_4







「立山駅前」             「立山駅」

Dscn3132_3Dscn3139_3








・ロープウェイ乗り場            ・乗車券売り場

 ◎立山ケーブルカー:美女平と立山駅までの標高差500m、最大29度の急斜面を2台の車両がつるべ式に昇降しています。


Dscn3145_3・立山ケーブルカー
立山駅から美女平駅までの1300mを走行する(単線2両交走式)途中 車窓より「柱状節理」が見える旨のアナウンスがあった。
 開業は1954年8月13日との事

pencilトンネル手前の線路が離合できるように復線になっている。
・実際に乗ってみるとかなりの急斜面を登るのがわかる。
・ケーブルカーの作りも斜めになっているために座席は階段状についている。















2、美女平・・・曇り時々晴れ

 ・高原バスにて室堂へ

Dscn3170 ・美女平より見る立山連峰


Dscn3169_2Dscn3171_2








 美女平駅前       美女平駅前の表示



◎高原バス
:「雪の大谷」で有名な美女平から室堂の、標高差1,500mの高原を走り車窓から雪景色を楽しむことが出来ました。・・バスの車窓より

pencil美女平駅~室堂駅間で運行、この区間は マイカー規制で車の乗り入れができない為 観光客は 必ずこのバスを利用する必要がある。バスのエンジンは 環境のためハイブリットバスへ逐次変更しているとの事。

Dscn3155_3  ・出発直後の立山連峰 怪しげな雲


Dscn3150_4      Dscn3154_8








道路の雪は溶けています  標高が上がるにつれ雪が増えます


Dscn3157_2       Dscn3163_4









積雪が更に増えます  ・雪の壁の散策は本日中止で車窓よりパシャリ

Dscn3164_3       Dscn3156_2








                        
室堂付近の積雪状況      室堂付近 雪の壁


3、室堂・・・高原バスにて「室堂」へ 視界ゼロで「雪の壁」も歩けず残念


Dscn3160_2      Dscn3161_2








                       
 視界ゼロ 帽子がいい  ・外気温 0.0 ℃ 寒さに震えています


Dscn3162_2      Dscn3159_3







室堂駅&展望室入口           駅内部

◎立山連峰を眺望する予定が 室堂付近は霧(雲)の中で 寒いばかりで何も見えない状況ザンネン!黒部ダムもあきらめる羽目に。来年再チャレンジを誓う。


 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど





春のドライブ志賀島《黄金道路》一周・Let'sGoDrive福岡県

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど
goodLet'sGo福岡ドライブTOPへrvcarup

2017年3月28日

福岡県の志賀島海岸《黄金道路》の風景PM5時頃 ⇒ 最終ページにYouTubeあり

pencil 志賀島は 博多湾に浮かぶ島で 「漢委奴国王の金印」が出たことで有名 そのためか志賀島の海岸を一周する道路を《黄金道路》と呼ばれている。

rvcar 交通機関 : 砂洲でできた「海の中道」で陸続きとなっているため 電車や車で行くことができる また 博多湾からフェリー(30分) で行くことも可能

こんかいは 車載カメラで海岸沿い《黄金道路》を走ってみた

ドライブ コース地図Photo 

one 海の中道を通り 前方の「志賀島橋」を渡ると 日本書紀や古事記に出てくる「綿津見神」を祀る志賀海神社があります。今回は 時計回りに一周します。2017040123382 

two 前方右側が《金印公園》:志賀島の甚兵衛さんが「漢委国王」の金印を 発見されたとされる場所です 現在 国宝に指定され 福岡市博物館に展示されています。
金印公園は 工事中でした(2017年3月現在)
2017040123383 

three 志賀島の海岸沿いを一周する道路 黄金道路と呼ばれています
前方に広がる 博多湾も絶景です。《蒙古塚》前の海岸の風景(蒙古塚が写ってなくて!(^^)!ゴメン)2017040123384

four 休暇村志賀島 手前の風景
志賀島休暇村では 食事や 日帰り温泉が利用できるようです。2017040123385

five 休暇村志賀島前の海岸 夏には 海水浴もできるようです。中でも玄界灘の夕日が絶景のようです。2017040123386 

six 左側の海岸が 勝馬海岸です 天気がよいひは 夕陽を見ながら散歩でもいいですね。
この先を 右折すると 高台にある「塩見公園」に行くことができます2017040123388 

seven 勝馬 黒瀬付近の風景2017040123389 

eight 勝馬 白瀬付近の風景20170401233813 

nine 志賀島から 志賀島橋を渡って帰路へ
(後ろから夕日をあびています)20170401233814 


《志賀島の見どころ》

志賀海神社:日本書紀や古事記に出てくる「綿津見神」(ワタツミノカミ)を祀る志賀海神社 海神の総本社で 年2回行われる 「山誉め祭」の神楽歌は 国歌の「君が代」と同じ歌詞があるそうです


塩見公園展望台:標高170mにある展望台 頂上は360°の眺望で絶景の見晴らしと絶景の夕日から夜景まで長時間堪能できます。



pencil 夕日にはちょっと早いPM5時ごろの 志賀島黄金道路の風景です


YouTube: 志賀島一周黄金道路春のドライブLet'sGoDrive福岡




goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど
goodLet'sGo福岡ドライブTOPへrvcarup 

あんずの里開花状況(福津市あんずの里運動公園)

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど
goodLet'sGo福岡ドライブTOPへrvcarup

2017年3月28日

天気が良かったので 岡垣町の波津海岸より海を見ながらのドライブです 途中 福津市の県道495号線沿いにある「あんずの里運動公園」に寄ったときの《あんずの花》開花状況です。

地図


あんずの里運動公園
pencil 福津市の県道495号線沿いにあり 野球場はじめテニスコート、多目的広場、子供広場など遊具もあります 食事はレストランがあり家族で一日楽しめるところです。

pencil 長~い階段を登って丘の上から振り返ると「玄界灘の雄大な海原」が眼下に広がり 自然が満喫できる公園です ファミリーも多く来ていました。

pencil あんずの里正面の長~い階段です どんどん昇って行くと 左側に野球場 右側に多目的広場 さらに階段を登っていくと 子供広場や芝生広場があり一番上に展望園地があります。 20173281 

pencil 多目的広場横の状況 あんずの花が5分咲き程度です 3月28日現在20173282

pencil 長~い階段は 左から右側にさらに続いています 階段は357段あり頂上の高さ標高は75mあるそうです。20173283 

pencil グランド横の駐車場から見る 丘の上に通じる階段とあんずの木(花)。
丘の上は 
子供広場=いろいろな遊具があります 海を見ながら楽しめるそうです。
展望園地=玄界灘が一望でき ここから見る夕日は絶景らしい次回は夕方に行こうっと20173284 

pencil  下の方のあんずの花はだいぶ満開に近づいています
追加:一番上(展望園地のさらに上)には カブトムシの森があり 夏にはかぶとむしやクワカタにあえるかも 野鳥の観察ができるデッキもあるそうです。20173285

天気sunが良い日は riceballおにぎりでも握ってxmas芝生の上でriceballbananaapplejapanesetea昼食もいいですねhappy01


利用時間 4月1日~10月31日 good 6:00~19:00
     11月1日~  3月31日 good 9:00~17:00 となっています


YouTube: あんずの花開花状況・あんずの里運動公園2017年3月28日





嘉麻市梅林公園の開花状況・2017年2月18日

  goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど   good福岡ドライブTOPへrvcarup

2017年2月18日

嘉麻市の梅林公園の開花状況です

pencil 駐車場から梅林の丘へ行く途中の「観梅会」の案内です

 japanesetea 湯茶接待期間 2月10日~3月10日 となっています

Dscn2770_2

pencil 丘の上から見た 梅林です 開花状況は《3分から5部》です 丘の下のほうへ散策路が 続いていますDscn2771_2

 pencil 丘の下を見ると 休憩所 や お手洗いが見えます 家族で来ても安心ですDscn2788_2

japanesetea天気が 良い日はベンチに座って ひなたぼっこや おちゃなど いいですねDscn2774_2

pencil 下の方の 開花状況は《つぼみ~3分》程度ですDscn2773_2

pencil 丘 全体が 梅の木でいっぱいです 右下には茶店が有りますDscn2780_2 

 

pencil 茶店では 初めて聞く「梅の餅」があり 縁台で食べていると 接待でお茶や 梅干し(自家製) などをいただきました この他に うどん 等 飲食ができるようです この日は 寒かったので 石油ストーブが 焚かれていましたDscn2781_2

pencil 茶店の前には「タヌキ」や「いのしし」の はく製が 並べられていました 

Dscn2783_2

pencil 茶店を出たところから 丘を見上げたところDscn2785

pencil 一週間後の開花状況が 楽しみですDscn2779_2

pencil 日当たりが 良い所は 見ごろを迎えていますDscn2791_2

pencil 来週を楽しみに帰路につきましたDscn2777

rvcar 嘉麻市「梅林公園」の場所です 地図では「大法白馬山梅林公園 」の表示となっています