新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • TOPボタン
  • 車中泊の旅2018年(計画)
    2018年夏計画中。

霧島スカイライン紅葉ドライブ・霧島神宮をと古宮址を眺望したあと足湯の駅えびの高原までドライブ


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

Photo_2

D5

Photo_3


霧島神宮の紅葉と霧島スカイラインを走って霧島神宮の古宮址まで紅葉ドライブ
2018.11.16
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

Mah023347

20181116_100637_hdr


【霧島神宮】                    【古宮址】


≪霧島神宮と古宮址≫

霧島神宮は 欽明天皇の時代に 高千穂峰と御鉢の間に社殿が造られましたが 火山の麓にあるという立地のため噴火で たびたび炎上の ため 現在の高千穂河原、古宮址に遷されましたが ここも たびたび 噴火で炎上 1484年に現在の場所に再建されました。ここでも 炎上し現在の社殿は 1715年島津吉高の寄贈によるものです。

鎌倉期まではここ高千穂河原、古宮址に霧島神宮があったので 毎年11月10日には天孫降臨御神火祭を開催しています。鳥居のそばには霧島の自然や文化を紹介する高千穂河原ビジターセンターがあります。

≪霧島スカイライン≫

カーナビに表示された道路名は 霧島スカイライン (県道480号~104号~1号)霧島神宮から えびの高原入口まで走行(これより先は火山活動のため通行止め)全体に紅葉がきれいですが 木々が生い茂っているので景色は楽しめませんが 走りやすい道路です。


■ 2018.11.1 道の駅ゆ~ぱるのじり を9時頃出発 国道229号線沿線の紅葉を見ながら 霧島神宮へ 境内の紅葉が赤色 黄色 緑色の原色が 非常にきれいでした。霧島スカイラインでは 紅葉の景色が 続くため 紅葉に飽きる 贅沢な気持ちになりました。

・県道60号線から来た場合 最初に【大鳥居】次に 神宮前のロータリーを直進すると朱色のきれいな橋を渡ると正面に【霧島神宮の石碑】さらに正面の階段の上には【二の鳥居】周辺の木々は程よく紅葉していました

2018_0103_103401_0143

2018_0103_103401_0145


【霧島神宮石碑前の橋】                【霧島神宮二の鳥居】

・霧島神宮の 大鳥居(一の鳥居) 高さ=22.4m 柱の間隔=16m 西日本一の大きさです

2018_0103_103401_0141 【霧島神宮一の鳥居】


・駐車場は一の鳥居の先にあるロータリーを右折後 案内に沿って左折上側の駐車場が近くて良いようです

2018_0103_103630_0153

20181116_094301_hdr


【駐車場途中の霧島神宮の石碑】                 【上野駐車場の風景】

・二の鳥居を過ぎた付近の風景

20181116_094819

Mah023181


【中央奥は三の鳥居】                 【坂本龍馬と御龍さん】


Mah023191

20181116_094741_hdr


【霧島神宮展望台】                  【前方にうっすら浮かぶ山が桜島】


20181116_100802_hdr

Mah023201


【展望台の遠景】                    【展望台付近から三の鳥居と菊】


・三の鳥居から先の参道を通って【霧島神宮】参拝

20181116_100706_2

20181116_095145_burst01_2


【三の鳥居】                     【参道の並木】


・龍の口から出るお清めの水です

20181116_095412_2

Mah023221


【手水舎清めます】                  【龍の口からお清めの水】



・社殿は斜面に建てられ 本殿・幣殿・拝殿の他、登廊下、勅使殿は 登り廊下でつながっています。拝殿の頭上には 動物などの彫刻が鮮やかな色彩で飾られていました。内部にも漆塗りの絵画や彫刻が豪華に飾られているそうです。

20181116_095453_2 【霧島神宮】


20181116_095515_2

20181116_095758


【霧島神宮】

20181116_095819

20181116_095831


【拝殿左の彫刻】                   【拝殿右の彫刻】

20181116_095823 【拝殿正面の彫刻】


20181116_095901

20181116_095843


【本殿への登り廊下】

Mah023241
【拝殿正面】


20181116_100432

20181116_100442

【パワースポットの御神木】




・次に【神楽殿】へ

Mah023271【神楽殿】

20181116_100131_burst01

20181116_100149_burst01



・次は 霧島神宮の【古宮址】まで県道480号 紅葉の霧島スカイラインをドライブします
  ず~と 紅葉の連続です

2018_0103_112500_016k480

2018_0103_112801_0171


【霧島神宮をでた県道480号】


・霧島神宮 の 古宮址 、霧島連山の登山口になっている様です
  駐車場は 500円/回 でした

2018_0103_113401_0191

2018_0103_113401_0193


【駐車場】

20181116_104643_hdr 【駐車場横の古宮址入口】


20181116_104127

20181116_104143_hdr





・木々に囲まれたさんどうを歩いていくと【古宮址】に到着

20181116_104839

Mah023321


【参道の風景】


・古事記に書かれている【霧島神宮の古宮址 天孫降臨の地】です

Mah023331 【霧島神宮の古宮址】


・霧島神宮社殿跡は「天孫降臨神籬(ひもろぎ)斎場」で、毎年11月、古宮址と高千穂峰山頂で「天孫降臨御神火祭(てんそんこうりんごじんかさい)」が行われています
Mah023344 【天孫降臨神籬(ひもろぎ)斎場】


・霧島神宮 古宮址 の 風景

Mah023346

Mah023343




20181116_104620_hdr

20181116_105107



20181116_105206_hdr

20181116_105206_hdr_2




20181116_105309_hdr 




■  霧島神宮までは曇りでしたが 霧島神宮古宮址を訪れた時には ぽつりポツリと雨が降ってきました。雨の紅葉ドライブとなりました。霧島神宮は むかし 坂本龍馬とお龍さんが 霧島温泉に行ったときに 訪れたそうで これが 日本最初の「新婚旅行」といわれているそうです。


動画


YouTube: くるま泊の旅・霧島スカイライン紅葉ドライブ・霧島神宮から古宮址を眺望後足湯の駅えびの高原までドライブ・鹿児島県・宮崎県


Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

くるま泊の旅・えびのループ橋 と人吉ループ橋を走って球磨川沿いを人吉街道で道の駅坂本までドライブ(国道219号)熊本県


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

D5

Photo_3

Top


球磨川の風景を見ながら人吉街道で道の駅坂本へ
2018.6.18
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください



Mah0200610337 【人吉ループ橋】



《えびの・人吉ループ橋・人吉街道》

■ ループ橋:宮崎県えびの市 ~ 熊本県人吉市を 結ぶ国道221号線に設けられ 宮崎側を「えびのループ橋」熊本側を「人吉ループ橋」と呼ぶ、それぞれのループ橋は 加久藤峠を貫く「加久藤トンネル」で結ばれています。

■ 標高差は えびのループ橋75m(半径150mから400mの橋6本とトンネル3本で構成) 人吉ループ橋55m(95mから140mの橋3本で構成)、加久藤トンネル長さ1809m これらを総称して「加久藤ループ橋」と呼ばれています。

■ 人吉街道:八代(熊本)から 日本三大急流のひとつ球磨川沿いに人吉を通って鹿児島に至る道。今回は 人吉から球磨川沿いに八代市坂本町の「道の駅坂本」までの国道219号線を移動したときの「球磨川の風景」です。




★ ルート図

 




★ 2018.6.18 10:30発 宮崎県えびの市(国道221号) ~ 熊本県人吉市(国道219号) ~ 熊本県八代市「道の駅 坂本」12:00着
 ・えびのループ橋は 高速道路からきれいなループが見えることで知られていますが 実際に走行して見ると ループ橋からの雄大な風景が何とも言えません ただ ループ橋を走っているとは分かり難い。

Mah020044 【えびのループ橋からの車窓の風景】


Mah020048_2

Mah020031








Mah02002mp41

Mah020041









Mah020042

Mah020043

Mah020046

Mah020047







【えびのループ橋(その他)】


★ えびのループ橋から加久藤トンネル(長さ1808m、標高564m)を抜けると「人吉ループ橋」です。 大きな橋脚が目に飛び込んできます ループ橋の大きさが想像できます。

Mah0200522110311

Mah0200610334








【宮崎県から熊本県に入りました】          【人吉ループ橋①始まり付近】


Mah0200610335 【人吉ループ橋②】

Mah0200610336 【人吉ループ橋③】

Mah0200610331

Mah0200610333








【人吉ループ橋④⑤】

★ 人吉ループ橋から国道221号にて人吉市へ

Mah0200610332

Mah0200610338_2



【人吉市までの途中の風景】

★ 人吉市から球磨川沿いを国道219号にて道の駅坂本へ移動
  ・人吉市から球磨村役場までの風景

Mah0200721911163 【球磨川沿いを球磨村役場途中の風景①】

Mah0200721911164 【球磨川沿いを球磨村役場途中の風景②】

Mah0200721911161

Mah0200721911165








Mah0200721911162

Mah0200721911167







【球磨川沿いを球磨村役場途中の風景③~⑥】


★ 人吉市から球磨川沿いを国道219号にて道の駅坂本へ移動
  ・球泉洞付近(熊本県球磨郡球磨村大瀬) ~ 瀬戸石ダム(球磨郡球磨村神瀬)の風景

Mah0200821911211 【球泉洞トンネル付近】

Mah0200921911251

Mah0200821911212








【球泉洞前】


Mah0201021911301 【国道219号(人吉街道)国名勝神瀬石灰洞窟付近①】


Mah0201021911303 【国道219号(人吉街道)国名勝神瀬石灰洞窟付近①】


Mah0201221911371 【瀬戸石ダム湖 肥薩線海路駅付近 (球磨郡球磨村)①】


Mah0201221911373 【瀬戸石ダム湖 肥薩線海路駅付近 (球磨郡球磨村)②】

Mah0201221911374

Mah0201221911372








【瀬戸石ダム湖 肥薩線海路駅付近 (球磨郡球磨村)③④】


・瀬戸石ダム付近の風景
  瀬戸石ダムは電源開発(株)が所有する発電専用の重力式コンクリートダム。また自然にやさしいダムとして全長430mの 魚道 が設置されています。

Mah0201311402 【瀬戸石ダムの風景①】

Mah0201311404 【瀬戸石ダムの風景②下流側】


Mah0201311403

Mah0201311401_2








【瀬戸石ダムその他の風景】


・瀬戸石ダム(球磨郡) から 上松求麻郵便局(熊本県八代市坂本町)までの風景

Mah0201411431 【肥薩線瀬戸石駅付近 球磨郡球磨村】


Mah0201521911451 【人吉街道 国道219号】


Mah0201611461 【かませ橋 熊本県八代市坂本町】


・鎌瀬橋(かませ橋)から道の駅坂本までの風景
  (肥薩線 鎌瀬駅 ~ 葉木駅 ~ 道の駅坂本)

Mah0201721911482 【八代市坂本町付近の風景①】

Mah0201721911486 【八代市坂本町付近の風景②】

Mah0201721911489 【八代市坂本町付近の風景③】

Mah0201721911481

Mah0201721911483








Mah0201721911484

Mah0201721911487








【八代市坂本町付近の風景④~⑦】


★ 道の駅 坂本到着(熊本県八代市坂本町荒瀬)

20180618_120756_hdr 【道の駅坂本の風景】


20180618_120750 【さかもと案内マップ】


20180618_120607 【道の駅周辺の風景①】


20180618_120644 【道の駅周辺んの風景②】


20180618_120629

20180618_111317

20180618_120638

Mah0201721911485








動画


YouTube: くるま泊の旅・えびのループと人吉ループ橋を走って球磨川沿線を「道の駅坂本」までドライブ・宮崎・熊本・車中泊

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

秋の高千穂峡散策と高千穂神社参拝

Photo
【工房りっちゃん】

小さな旅・ドライブの記録 【九州編】 rvcar dash 
日帰りドライブだけではあきたらず車中泊で九州各地を旅した👣です

Menu_8Menu_11

2017.11.3
《秋の高千穂峡》

Dscn4033


《高千穂峡の豆知識》

★ 国の名称 天然記念物に指定されている『高千穂峡』。近くには 滝百選に選ばれた『真名井の滝』。遊歩道の周辺には その昔阿蘇の噴火で流れ出た火砕流が五ヶ瀬川で急激に冷やされて出来た柱状節理などの奇岩を見ることができます。

★ 断崖がそそり立つ渓谷は 髙いところで 100m、平均80mの断崖が 約7kmに渡って続いており 祖母傾国定公園に指定されているそうです。

★ 真名井の滝のライトアップ。夏季期間中は、真名井の滝と遊歩道がライトアップされ、幽玄かつ神秘的な雰囲気を楽しめるそうです。          <高千穂町観光協会HP>


 

Photo_2 【高千穂峡の地図】



Dscn4002 【大橋駐車場から遊歩道の階段を降りるところ】



Dscn4003 【階段は急なところもあります】



Dscn4004 【高千穂大橋のした付近の断崖・・・階段も急できつい】



Dscn4010 【槍飛橋 付近の紅葉】



Dscn4013 【橋を三つ写したつもりが 二つしか写ってない・・・ショボン】



Dscn4018 【槍飛橋付近から神橋方向の渓谷】



Dscn4020 【槍飛橋付近の紅葉】



Dscn4025 【途中の紅葉と柱状節理の渓谷】



Dscn4030 【真名井の滝 遠景】



Dscn4038 【おのころ池付近の紅葉】



Dsc01247 【玉垂の滝】


これから高千穂神社を目指し《自然観察道》の階段を必死で登ることになります。

Dsc01254 【神橋のトンネル側から自然遊歩道へ ⇒ 高千穂神社を目指します】



Dsc01256 【神橋より上流側の渓谷と紅葉】



Dsc01258 【自然観察道の前半の状況】



Dsc01260 【振り返って神橋を見る】



Dsc01265 【高千穂神社の案内と自然観察道の状況】



Dsc01270 【高千穂神社までの300mの表示】



Dsc01271 【延々と続く階段・・・怪段です



Dsc01274 【途中にある 山頭火の 『分け入っても 分け入っても 青い山』】



Dsc01277【高千穂神社に到着 高千穂峡玉垂の滝から所要時間約30分】



Dsc01281 【高千穂神社にお参りして高千穂大橋へ】



Dsc01289 【高千穂大橋から神都高千穂大橋を見る】



Dsc01290 【高千穂大橋から神橋と溪谷を見る】



Dsc01291 【高千穂大橋から溪谷全景を見る】



Photo 【高千穂峡の地図】



 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

国見ケ丘 絶景の雲海 秋の宮崎高千穂

Photo
【工房りっちゃん】

小さな旅・ドライブの記録 【九州編】 rvcar dash 
日帰りドライブだけではあきたらず車中泊で九州各地を旅した👣です

Menu_8Menu_11


2017.10.3 sun 晴れ
≪国見ケ丘の雲海・絶景≫
 
最終行に動画添付しています

Dscn3991


【国見ケ丘の豆知識】

★ 雲海で有名な 国見ケ丘は標高513m 。東に高千穂盆地、西に阿蘇外輪山や五岳、南に椎葉の山々、北に祖母山などが 一望できる絶景スポット。雲海から朝焼けは 雄大で見ごたえがあります、時間が許せば 是非 雲海眺望に挑戦して見てください。

★ 雲海は 秋や初冬の冷え込んだ早朝で 快晴無風の日など 条件があった時に発生します。霧が高千穂盆地や周辺の山々全体を覆い隠し 観光ガイドでよく言われています、墨絵の世界に入り込んだようです。

★ 世界的旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一つ星を獲得した眺望だそうです。


 
Photo【雲海で有名な国見ケ丘の場所】



Dscn3940 【5時48分高千穂盆地方向】



Dscn3945 【5時53分高千穂盆地方向】



Dscn3949 【5時58分高千穂盆地方向】



Dscn3952 【6時4分高千穂盆地方向】



Dscn3955 【6時6分阿蘇五岳方向】



Dscn3964 【6時11分阿蘇五岳方向】



Dscn3966 【6時11分阿蘇五岳方向】



Dscn3973 【6時15分高千穂盆地右方向】



Dscn3974 【6時15分高千穂盆地左方向】



Dscn3981 【6時24分高千穂盆地 朝日が昇り始めました】



Dscn3984 【6時25分高千穂盆地方向 朝焼けが見えます】



Dscn3987 【6時26分高千穂盆地方向】



Dscn3989 【6時27分高千穂盆地方向】



Dscn3990_2 【6時28分高千穂盆地方向】



Dscn3994 【6時39分高千穂盆方向】



Dscn3998 【6時44分高千穂盆地方向 朝日が昇りました】



Photo_2 【宮崎県高千穂町国見ケ丘 地図】



≪動画≫


YouTube: くるま泊の旅・国見ケ丘の雲海と日の出がすばらしい・宮崎県・プラドで車中泊

 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

ランドクルーザープラドで行く日本の風景

Photo
【工房りっちゃん】
chickcar camera rvcar movie
~ ♪♩♪ ドライブの好きなふたりが 気ままな旅で見つけた自然と
まだ見ぬ風景をもとめて旅・ドライブした日本の風景です ♪♬ ~


≪≪ブログ は 下記へ移動しました≫≫


下記をクリックお願いします
Photo_29

ドライブ🚙宮崎快晴⇒高千穂くもり時々小雪⇒南阿蘇雪積

2017年2月9日

goodブログTOPへrvcar upドライブ・旅・自動車整備・DIYなど 

 goodrvcar大分ドライブTOPへup大分周辺のドライブ状況・車窓からの風景など

変更履歴:2017年4月13日 動画を追加 (最終ページ)
その1=【九州自動車道 川南PA ⇒ 延岡市 道の駅よっちみろ】宮崎
その2=【延岡市道の駅よっちみろ~熊本県山都町柳】高千穂
その3=【熊本県山都町柳~阿蘇一宮】箱石峠

Photo 《行程地図》
new camera 写真クリックで拡大します

pencil ソフトバンク ホークス 春季キャンプ見学を 終え
 sun宮崎cloud高千穂snow阿蘇一宮 まで移動した その時の天気と道路状況の変化が  半端でなかったので記録に残しました

  ⇩pencil 宮崎生目の杜を14時30分くらいに出発 
  ⇩rvcar 愛車ランクルプラドを 快調に飛ばし 宮崎西ICより 東九州自動車道に乗る
  ⇩sun宮崎IC(東九州自動車道) 
  ⇩
Mah007621_5 camera 川南PA出口の風景です(宮崎県児湯郡川南町)
pen  宮崎ICより約38km、お手洗いは温水が出ます、 ただしレストランがない(パンなどの軽食はあり) EV充電はあります
pen 天気も良く 青空も見え 高速道路も空いて外は寒いが 車内は快適
  ⇩15:10    最高のドライブ日和ですnote
  ⇩
Mah007623pen 寺迫ちょうちょ大橋(宮崎県日向市)全長約713m
  世界初のバタフライウェイブ橋です 日向ICと都農IC中間にあり ドライブのロケーションも最高の位置にあります
  前方には日向灘が見え壮大な眺めです         
  ⇩15:20
  ⇩
Mah007641_2 pen  都農IC過ぎたあたりから トンネルがやたらと多くなりましたpen 延岡JCT & 延岡出口 の風景です
pen左側 九州中央道(高千穂・熊本方面) 右側 東九州道(佐伯・大分) 我々は 左側 高千穂方面に行きます
  ⇩15:50 
 sun/cloud延岡JCT から九州中央自動車道へ・・無料です 国道218号線まで料金所なし
  ⇩ pen まだまだ 青空が見え最高の天気です
  ⇩ pen このあたりもトンネルが 非常に多い
  ⇩
 sun/cloud国道218号線 蔵田交差点付近(延岡市北方町)
  ⇩ 
  ⇩ 
Mah007644pen 九州中央道終点付近の風景・・これから先は五ヶ瀬川の付近を並行して218号線が 通っています ※バイパスも開通し快適なドライブを楽しめますが 旧道は 情緒ある風景はるか上に架かった雄大な大橋を頭上に眺めるとこれまた ほぉ~ ワォ~ wo!と声が出ます
  ⇩16:00
  ⇩ pen 五ヶ瀬川は 宮崎県北部を流れ日向灘に注ぐ 上流部は深く切れ込んだV字谷       
  ⇩  になっており、高千穂峡などが有る 近年の最新技術で 渓谷を跨ぐ長大橋                         ⇩  が建設され旧道から見る景観は 自然と近代建築が調和した見ごたえがあ
      ⇩    ります
  ⇩  
 sun/cloud国道218号線(日之影バイパス、日之影町役場付近)
  ⇩
  ⇩
Mah007661pen 通称赤橋(千支大橋)五ヶ瀬川に架かる赤いアーチ橋 
 長さ385m 平成7年完成 干支=えと大橋と読む
pen 橋から下を見ると V字谷の渓谷に吸い込まれそうで見ごたえがあります ほとんどの橋が このような状況です

  ⇩16:05
  ⇩
Mah007663
pen 鹿川渓谷入口付近の風景(キャンプ場へは約2km)  
pen 鹿川渓谷の見どころ
 春:新緑の渓谷 夏:キャンプや水遊び 秋:紅葉など

  ⇩16:10
  ⇩
Mah007671pen 青雲橋 高さ:137m ・長さ410m 国道に架かるアーチ橋として東洋一の規模の橋 ※橋の工法が 色々違い橋ごとに特徴があります
  
  ⇩16:15
  ⇩
 cloud/sun総合公園前 交差点を鋭角右折 (325号線に入ります 高千穂町役場付近)
  ⇩ pencil 左折をすると高千穂峡に行きます(218号線)
  ⇩ pencil 左折して県道203号線に入ると国見ヶ丘雲海の名所です 見ごろは 秋から初
  ⇩  冬の早朝
です 雲海だけでなく 晴れた日の「高千穂盆地」の眺望も絶景 
  ⇩ pencil このほかにも「あまてらす鉄道」旧高千穂鉄道の線路を使ったスーパーカー
  ⇩  ト子供から大人まで家族で絶景を体感できます
  ⇩
pen Mah007691_2高千穂町トンネルの駅機関車が見えます(高森駅から約20km)
pencil 店内は電車を利用した喫茶店や大きな酒樽 おみやげ売り場などが有りました
pencil遠くのやまには白く雪が見えます
  ⇩16:30
  ⇩
Mah007692pen 高千穂町 下野交差点手前 荒神橋より祖母山方向の風景
pencil 祖母山:標高1756mで 宮崎・大分・熊本の3県にまたがる 百名山の一つです 毎年5月3日に山開きが行われます

  ⇩16:35
  ⇩
cloud/cloud くもが多くなってきました 雲の合間からお日様が時々顔を出します
  ⇩
  ⇩
Mah007694
 pen 高千穂町上野神社付近の風景


  ⇩16:40
  ⇩
Mah007701_2

pen 高千穂町田原新橋104m付近の風景
pen 遠くの山には霧氷らしきものが見えます

  ⇩16:45
  ⇩
Mah007702

pen 夕塩橋から見る「寧静ループ橋」目の前に突然現れビックリしました ※昔の325号線は道が狭く七曲りの坂道などが有り不便だったそうです
  ⇩16:50
  ⇩
Mah007703pen 寧静ループ橋(国道325号線)から見る祖母山の雪景色絶景
寧静(ねいせい)ループ橋は 高千穂峡を流れる五ヶ瀬川の上流にある「鋼7径間連続板桁ループ橋」 名前の由来は 長いので割愛です

  ⇩16:50
  ⇩
Mah007712pen 高森町永野原地区付近の風景です



  ⇩16:55
  ⇩
Mah007715pen奥阿蘇物産館」前の景色です
この先約500m左側に「奥阿蘇キャンプ場があります」周囲を祖母山 高千穂の峯 くじゅう連山 阿蘇猫岳に囲まれ 自然がいっぱいのところです
  ⇩16:55 
  ⇩
cloud/snow曇り時々小雪が降っています
  ⇩
  ⇩
Mah007713pen ヤマメ料理の「うまや」から「奥阿蘇大橋」を渡り約1.0kmいったところの風景です


  ⇩16:55
  ⇩
Mah007717pen 山都町柳 交差点を右折 265号線にて 南阿蘇方面に行きます
左折は「道の駅そよ風パーク」方向です


  ⇩17:00
  ⇩
Mah007721_2pen 高森峠トンネルを出てすぐに「阿蘇ジオパーク」の案内標識あり
pencil 左折 高森公園千本桜で有名


  ⇩17:05
  ⇩
Mah007722pen 高森峠バイパス展望台より阿蘇山と高森町の眺望
pencil 旧道の高森峠は桜の名所となっています 通称九十九曲がりと呼ばれカーブが多く道の横には桜並木となっています 標高差が 150mあるため下の方から徐々に開花するために長く楽しめるそうです
  ⇩17:05
  ⇩
Mah007741pen 高森町村山 交差点の一つ先を右折 休暇村南阿蘇方面へ
pencil休暇村南阿蘇は 阿蘇五岳と壮大な景色が売り物 温泉もある宿泊設備 その他スポーツ設備も備えています

  ⇩17:15
  ⇩
Mah007742pen 箱石峠からの眺望です
pencil 雪景色はいつ見てもいいですね 道路の積雪は 少なめですが 気を付けて運転します

  ⇩17:30
  ⇩
Mah007743pen 阿蘇市 一宮町坂下 交差点(国道265号線終点)
pencil ここまでくると雪は ありません

foot以上が 今回の記録ですfoot
   17:50

《今回のルート》
生目の杜運動公園14:30⇒宮崎西IC(東自動車道路)⇒延岡JCT15:50⇒ 九州中央自動車道(北方延岡道路)⇒ 国道218号16:00(日之影バイパス含む)⇒ 国道325号16:15(奥阿蘇物産館方面へ)⇒ 国道265号線17:00(南阿蘇方面へ)⇒ 高森町村山山交差点の一つ先を右折17:15(箱石峠方面へ)⇒ 一宮町交差点まで17:50


 rvcar 動画:その1【九州自動車道 川南PA ⇒ 延岡市 道の駅よっちみろ】 


YouTube: その1《1日で1年の天気を見た》東九州道川南PA晴天~高千穂くもり~阿蘇一宮積雪 150km移動【川南PA~延岡市道の駅よっちみろ】2017年2月9日



 rvcar 動画:その2【延岡市 道の駅よっちみろ ⇒ 熊本県山郡町】


YouTube: その2《1日で1年の天気を見た》東九州道川南PA晴天~高千穂くもり~阿蘇一宮積雪 150km移動【延岡市道の駅よっちみろ~熊本県山都町柳】2017年2月9日



 rvcar 動画:その3【熊本県山郡町柳 ⇒ 阿蘇一宮・箱石峠】


YouTube: その3《1日で1年の天気を見た》東九州道川南PA晴天~高千穂くもり~阿蘇一宮積雪 150km移動【熊本県山都町柳~阿蘇一宮】2017年2月9日





 goodブログTOPへrvcar upドライブ・旅・自動車整備・DIYなど 

goodgoodrvcar大分ドライブTOPへup大分周辺のドライブ状況・車窓からの風景など

最近の写真

  • Mah023347
  • Mah023346
  • Mah023344
  • Mah023343
  • Mah023331
  • Mah023321
  • 20181116_105309_hdr
  • 20181116_105206_hdr_2
  • 20181116_105206_hdr
  • 20181116_105107
  • 20181116_104839
  • 20181116_104643_hdr