新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • 車中泊の旅2017年(計画中)
    2017年秋計画中。

カテゴリ「中部地方・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知」の記事 Feed

三国峠~明神峠 ドライブ(山梨・神奈川 県道730号~静岡県道147号)

Photo
≪工房りっちゃん≫

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて                                                                          ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~



Top_2Photo_3Menu_3


2017年 5月 16日 cloud曇り (くもで富士山見えず)

Photo 山中湖パノラマ台より 左側の雲に【富士山】隠れています ザンネン!



【三国峠】

山梨・神奈川県道730号線(山中湖小山線)、山中湖畔を起点として途中神奈川県を一次通り 明神峠に名称が変わる静岡県道147号まで。山中湖(標高1000m)から ず~っとカーブの連続 最高地点 標高1168m 。途中視界が開けたところから見える 山々が こころを癒す。


【明神峠】

静岡県道147号線、三国峠 終点から静岡県駿東郡小山町まで(動画は明神峠途中まで)。途中には 下り勾配10%、15%の標識があり  さらには ブレーキ故障時の避難場所 も設置され 下り坂が急なことがわかります。



【地図】

730_147 富士山と峠の位置関係



1km パノラマ台より 1km地点の風景(後方が 山下湖)



1km_2 パノラマ台より1km地点 小高い丘 富士山と山中湖の眺望が良い場所 今回はくもで×



Photo_2 【三国峠】は全体にこのような風景  時々視界が開けたところからの景色は良い



 Photo_4 【三国峠】の途中一度神奈川県に入ります 標識の下に 左側 三国山 右側 明神山の案内あり



Photo_5 【明神峠】静岡県の標識 ここから明神峠 県道730号から県道147号となります



Photo_6 【明神峠】全般にこのような道 くだりで勾配が結構急です



Photo_7 【明神峠】下り坂 勾配10%の標識 と 眺望



その他のショット

Photo_8

Photo_9








【三国峠】                 【明神峠】


動画


YouTube: 三国峠・明神峠前半のみ(山梨・神奈川・静岡県道147号)2017 05 16


Top_2Photo_3Menu_3

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

河口湖・山中湖パノラマ台から見る富士山くもの合間から一瞬みえた

Photo
≪工房りっちゃん≫

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて                                                                          ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~



Top_2Photo_3Menu_3


2017年 5月 16日 cloud曇り

Dscn3278_3 河口湖から見る富士山と四季折々のはな




【 富士山・河口湖・山中湖パノラマ台 】


pencil 世界遺産の富士山は標高3776mの活火山。噴火活動が 沈静化する平安時代後期までは 噴火や溶岩流出を繰り返す恐ろしく神秘的な山でした。その雄大で美しい富士山は日本の象徴です。

pencil 河口湖北岸にある 【大石公園】から 河口湖と富士山の絶景を眺望するも 時々雲の合間より見える程度、しかし 公園内の遊歩道に沿って咲き誇る花々が 我々を迎えてくれ 心が和んだ次第です。

pencil 山中湖から 県道730号を三国峠へ 途中にある 絶景ポイント【山中湖パノラマ台】からは 晴れた日には 眼下に山中湖 その先に富士山が見えます、今回はあいにくの雲で富士山が ほとんど見えませんでした。


 


Dscn3277河口湖と遊歩道の花々



Dscn3282 山中湖のスワンボート



Dscn3293 芦ノ湖畔(大学駅伝ゴール地点 付近より)



Dscn3295 芦ノ湖の遊覧船



Dscn3290 芦ノ湖の海賊船



Dscn3298 大学駅伝往路ゴール石碑



Dscn3285 山中湖パノラマ台より富士を望む(左側にあるはず くもが sweat01



その他のスナップ

Dscn3295_2

Dscn3296













    芦ノ湖湖畔             大学駅伝 前方からきて左側がゴール 


Dscn3284Dscn3283










パノラマ台より眺望             パノラマ台駐車場より





Top_2Photo_3Menu_3




メルヘン街道(国道299号)雨の車窓より 長野県・蓼科高原~麦草峠2127m~白駒池

 

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

Photo_2
【工房りっちゃん】





2017.5.13 朝から一日rain雨時々cloud曇り

 

Photo メルヘン街道・蓼科高原付近

 sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

 pencil【メルヘン街道(国道299号)

・メルヘン街道は 長野県茅野市蓼科高原と佐久穂町を結ぶ山岳ドライブコース 途中 国道としては2番目に高い麦草峠 標高2127mを通る、冬季は積雪のため通行止めとなる。
長野県観光情報ホームページより

・メルヘン街道 周辺の観光としては 「蓼科高原」「横谷峡」「蓼科・八ヶ岳自然学校」「麦草峠」、中でも「白駒池」は 標高2100m以上にある自然の湖では日本最大 周辺には原生林や苔の森などがあります

・標高の高いところを走り景色が良いと思いますが 両側の木々が 目線をさえぎりよく見えないのが ザンネンです。道の両サイドには 松の落ち葉が 茶色の帯となり 残雪の白色と相まって景色に花を添えていました。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04


20170513
メルヘン街道地図(長野県茅野市)



Photo_2 メルヘン街道・蓼科高原入口



Photo_3 左側 = ビーナスライン 、右側 = メルヘン街道、麦草峠の標識



1800m メルヘン街道・1800m地点の風景



1900m メルヘン街道・・1900m地点の風景と標識



1900m_2 メルヘン街道・1900m付近の風景



Photo_4
メルヘン街道・日向木場展望台付近



2100m
メルヘン街道・標高2100mの風景



2100m2100m
メルヘン街道・2100m付近・北八ヶ岳自然保護林


282127m_2
前方中央の四角いのが【麦草峠最高地点2127m】の標識



30 メルヘン街道・白駒池の駐車場



cameracameracameracameracameraその他のスナップ写真cameracameracameracameracamera



Photo_5

Photo_7






メルヘン街道の標識           直進 麦草峠の標識



1800m_2

1900m_3







1800mの標識             1900m付近の風景



Photo_8

2199m






日向木場展望台付近           2100m付近の風景



222100m

25







2100mの標識             八ヶ岳自然保護林付近



27 麦草ヒュッテ付近の残雪

動画
雨のメルヘン街道車窓より
長野県


YouTube: メルヘン街道雨の車窓(蓼科高原~麦草峠2127m)20170513




初夏の上高地乗鞍スーパー林道B区間走ってみた2017.05.12

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて
ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

Photo_2
【工房りっちゃん】




2017.05.12 朝から一日晴れ時々曇り 

B 残雪の乗鞍岳

 sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

 pencil【上高地乗鞍スーパー林道】

・別名 林道奈川安曇線 3つの区間からなる 、A区間(奈川温泉~乗鞍高原)、B区間(乗鞍高原~白骨温泉)、C区間(白骨温泉~安房峠)は 崖崩れのため通年通行不可。
松本市ホームページより

・長野県松本市安曇のR158号線から県道300号線にて白骨温泉へ ここから 上高地乗鞍スーパー林道B区間を通って乗鞍高原までの6.7kmを走行。最高標高地点は 窪トンネル付近で約1700mです。

・道路は 全般に1.5~2車線で 一部1車線の狭いところあり 白骨温泉までは観光バスに注意が必要 窪トンネルから乗鞍高原までは乗用車数台とすれ違った 展望できる開けた場所が少ないのでPの活用を。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

B23

蛭窪トンネル出たところ

 

B27 乗鞍観光センターからの乗鞍岳



B1

B3






R158号線から県道300号線へ       白骨温泉まで500m付近  



B5

B7






白骨温泉付近             白骨温泉付近の洞門



B9

B12






白骨温泉入口(右側)         蛭窪トンネル付近の白樺



B22

B24_2






蛭窪トンネル付近の残雪        蛭窪トンネル出た乗鞍側



B25

B26





       乗鞍高原付近の林道の風景     乗鞍高原側 林道入口ゲート

動画】上高地乗鞍スーパー林道B区間(別名:林道奈川安曇線)
    ・長野県松本市安曇  「県道300号~白骨温泉~乗鞍高原」車窓より


YouTube: 上高地乗鞍スーパー林道B区間走ってみた2017.05.12

 


~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて

                                                              ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

初夏の上高地 大正池~河童橋 長野県2017.05.12


Photo_2
【工房りっちゃん】


~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景
WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

 

rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

2017.05.12 朝から一日晴れ時々曇り 

Dscn3232_2 河童橋より残雪の穂高連峰
  sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
 pencil【上高地】
上高地観光アソシエ―ションより


・英国人宣教師ウエストンが見出した国際的山岳リゾート、上高地。穂高連峰の裾野、清流幸川の岸辺を歩けば、次々に展開する美しい風景に感動する事しきりだ。・・・上高地観光旅館組合・・・
焼岳標高2245m、長野県と岐阜県との県境にある北アルプス活火山、周辺には上高地温泉、新穂高温泉など散策の後は、温泉で疲れを癒すのも良いでしょう。
・ウエストン碑>明治中期に 上高地を欧州に紹介したイギリスの宣教師ウォルター・ウエストン。彼は日本に近代登山をもたらした人物でもある。彼の面影を刻んだレリーフが幸川河畔に設置され彼の功績を人々に伝えている。
河童橋上高地と言えば河童橋、上高地のシンボル的存在 その橋から眺望する穂高連峰や幸川の風景は、訪れる人の心をとらえることでしょう。
大正池焼岳の大噴火でできた大正池。雄大な穂高の姿を映す美しい湖面の大正池。写真によく出ている立ち枯れの木々の幻想的な風景は上高地を代表するものです。
田代池原生林を進んでいくと突然あたりが開け湿原に出るとそこが 田代池。この場所から見る穂高岳、焼岳の眺望が一番適しているとも。
ビジターセンター上高地の地質や気象、ここに生息する動植物を紹介する資料や標本を展示し、自然への理解を深めるセンター。上高地に捨てられたガラスで作った「カッパの涙」などのお土産にも自然保護のメッセージが込められている。

上高地は自然保護のため 年間を通してマイカーは、進入禁止です。沢渡駐車場か平湯駐車場にとめシャトルバスかタクシー利用となります。

昼頃に沢渡バス停到着。沢渡駐車場にとめシャトルバスにて大正池で下車、散策しながら歩くこと約70分河童橋に到着。上高地バスターミナルからシャトルバスにて沢渡駐車場で下車。
初めての上高地でしたが、テレビや写真で見る通りの絶景で大満足でした。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04 

Dscn3237_2 < 大正池から見る 焼岳 >



Dscn3208
< 穂高連峰 >

  

Dscn3199

Dscn3198








<大正池から田代池移動途中>



Dscn3211
 < 湿原 >

Dscn3209Dscn3213








< 足元の○○苔とフキノトウ >



Dscn3203

Dscn3201








< 田代池 付近 >




Dscn3217 < 霞沢岳方向>



Dscn3218Dscn3219








< 穂高橋 付近の風景 >



Dscn3221

 < ウェストン碑 付近 幸川の風景① >

Dscn3222 < ウエストン碑付近からの風景② >

Dscn3239Dscn3235_2






< 幸川の右岸左岸 >


Dscn3227Dscn3223








< 草木の新芽を食すニホンザルの群れ >

Dscn3234_2

  < 河童橋と穂高連峰 >

Dscn3230Dscn3229








< 河童橋 付近の風景 >

Dscn3240Dscn3243







< 上高地バスセンター付近 >        < 沢渡駐車場 >

動画
 zero「上高地行き沢渡バス停&沢渡駐車場」まで R158号岐阜県高山市から


YouTube: 上高地 沢渡バス停&駐車場まで 長野県(国道158号から)2017.05.12

 

 


rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景へ戻るrvcar一部動画ありmovie 

goodブログTOPへ戻るrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

白川郷・飛越峡合掌ライン富山県・岐阜県2017.05.11~12

Photo_2

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景 WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど


2017.05.12 朝から一日晴れ時々曇り
 

Dscn3191 ・バックの白川連峰は 雪をかぶり 白川郷は  朝霧が少し残っています。

 sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
 pencil【白川郷】

・伝統と人々の生活が息づく 白川郷合掌造り集落。白川郷は1995年に「人類の歴史上重要な時代を例証するある形式の建造物、建築物群技術の集積、または、景観の顕著な例」として世界文化遺産に登録されました。その中心となる合掌造り集落群は村の中央やや北側に位置する荻野地区にあり、その周囲の伝統文化の体験施設や歴史資料館等では、自然と共に生きる昔ながらの生活の知恵を垣間見ることができます。
白川町役場・Shirakawa village office資料より

・朝8時頃天守閣展望台に到着。眼下にひろがる朝霧の中の合掌造り集落とバックには雪をかぶる白山連峰 写真より実物を見ると 思わず「絶景」の声が出ました。

・集落を散策すると合掌造りの屋根がきれいに手入れされ、また足元を見ると の水のきれいな小川、綺麗に手入れされた田んぼのあぜ道、何処を観ても写真に収めたい衝動にかられました。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04 

Dsc_0010_2

Dsc_0007_2Photo_8


  


白川郷の遠景(天守閣展望台より)


Photo_2

Photo_3Photo_4Dsc_0008_2



合掌造り集落散策


 

動画
 one「飛越峡合掌ライン」・・・18時頃の撮影 + 降雨のため画像不鮮明
     富山県砺波市から南砺市(くろば温泉)、道の駅白川郷は夕暮・雨😢で画像なし


YouTube: 飛越峡合掌ライン2017.05.11(富山県砺波市からくろば温泉)

pencil 
 two「道の駅白川郷」から「白川郷 天守閣展望台」岐阜県2017.05.12 


YouTube: 飛越峡合掌ラインその②(道の駅白川郷~天守閣展望台)2017.05.12

 three「飛越峡合掌ライン」白川郷 天守閣展望台~御母衣ダム

 

 「ドライブコース」

  ・富山県砺波市  ➡ くろば温泉spa ➡ 道の駅白川郷 (泊) ➡ 天守閣展望台
              
  5月11日飛越峡ライン      富山県南励市     岐阜県大野郡白川村   5月12日

Photo_3

 pencil 5月12日は 前日の雨もやみ 爽やかな朝となった
       早朝に 天守閣展望台より朝霧に浮かぶ白川郷合掌造りを眺望した。

 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

 

 

立山称名滝日本一の落差350mまでドライブ2017.05.11

Photo_2


~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景
WebMagazine
                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~



rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

   2017.05.11 朝晴れ時々曇り、昼立山一時雨、夕方白川郷行途中より雨、夜中も雨


立山称名滝


画像をクリックして鮮明画像にてご覧ください

Dscn3172

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
pencil【称名滝】
・日本一の落差350mを誇る称名滝。水量は 多い時で毎秒100トンを超えるといわれ、「日本の滝百選」に選ばれているほか 国指定の名勝 天然記念物に指定されている。雪解け水が流れ込む春や、雨の後には「ハンノキ滝」が現れる、落差は「称名滝」を上回る500mで迫力満点。

・立山駅から一足のばして名瀑を見に行こう!と 行も 滝手前のドライブイン前で落石の為 通行止めの標識ありこれまたザンネン!

・遊歩道の行けるところ(通行止めまで)まで行って みると なんと滝がいく筋も(3~4本くらい)いろんなところから流れていてビックリ。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

Dscn3175_2

Dscn3176_3









・レストハウスの駐車場に止め「ソフトクリーム」を買いに行くと 営業中の看板があるが しまっていた、これまたガックリ。


動画


YouTube: 称名滝までの風景(立山駅~レストハウス)2017.05.11


Photo

Photo_2

Photo_3・当日は曇り空で途中 雨が ぱらっと来ましたが 肉眼では 「称名滝」「ハンノキ滝」まで見え 更には 山肌のいたるところから水が出ている状況でした。

 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど






立山連峰 富山側から立山ロープウェイ・高原バスにて室堂へ2017.05.11

 

Photo_2
~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

🚙。。。九州各地で出会った風景や新しい発見を記録に残して行くうちに もっと もっと 遠くに行きたくなった 日本各地の記録です。

rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

   

 1、立山駅・・・12時過ぎに到着 晴れ時々曇り空

  ・立山ケーブルカーで美女平へ

Dscn3128_5      Dscn3129_4







「立山駅前」             「立山駅」

Dscn3132_3Dscn3139_3








・ロープウェイ乗り場            ・乗車券売り場

 ◎立山ケーブルカー:美女平と立山駅までの標高差500m、最大29度の急斜面を2台の車両がつるべ式に昇降しています。


Dscn3145_3・立山ケーブルカー
立山駅から美女平駅までの1300mを走行する(単線2両交走式)途中 車窓より「柱状節理」が見える旨のアナウンスがあった。
 開業は1954年8月13日との事

pencilトンネル手前の線路が離合できるように復線になっている。
・実際に乗ってみるとかなりの急斜面を登るのがわかる。
・ケーブルカーの作りも斜めになっているために座席は階段状についている。















2、美女平・・・曇り時々晴れ

 ・高原バスにて室堂へ

Dscn3170 ・美女平より見る立山連峰


Dscn3169_2Dscn3171_2








 美女平駅前       美女平駅前の表示



◎高原バス
:「雪の大谷」で有名な美女平から室堂の、標高差1,500mの高原を走り車窓から雪景色を楽しむことが出来ました。・・バスの車窓より

pencil美女平駅~室堂駅間で運行、この区間は マイカー規制で車の乗り入れができない為 観光客は 必ずこのバスを利用する必要がある。バスのエンジンは 環境のためハイブリットバスへ逐次変更しているとの事。

Dscn3155_3  ・出発直後の立山連峰 怪しげな雲


Dscn3150_4      Dscn3154_8








道路の雪は溶けています  標高が上がるにつれ雪が増えます


Dscn3157_2       Dscn3163_4









積雪が更に増えます  ・雪の壁の散策は本日中止で車窓よりパシャリ

Dscn3164_3       Dscn3156_2








                        
室堂付近の積雪状況      室堂付近 雪の壁


3、室堂・・・高原バスにて「室堂」へ 視界ゼロで「雪の壁」も歩けず残念


Dscn3160_2      Dscn3161_2








                       
 視界ゼロ 帽子がいい  ・外気温 0.0 ℃ 寒さに震えています


Dscn3162_2      Dscn3159_3







室堂駅&展望室入口           駅内部

◎立山連峰を眺望する予定が 室堂付近は霧(雲)の中で 寒いばかりで何も見えない状況ザンネン!黒部ダムもあきらめる羽目に。来年再チャレンジを誓う。


 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど





千里浜なぎさドライブウェイ 石川県2017.05.11

Photo_2

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~


rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど


 

 石川県「千里浜なぎさドライブウェイ」
     pencil日本で唯一砂浜を 車で走れる 場所 、バイク・自転車・バスも走れるとの事、夏はロープが張られ 海水浴の人 と 車道が仕切られるとの事
日本海の雄大な波打ち際をゆっくり走るのは 爽快でした。(全長約8km)

1、千里浜なぎさドライブウェイ(日本百名道)を体験

 ・海岸の砂浜をドライブする。 波打ち際を走行、くもり空であったが 爽快に気持ち良くドライブできた。10分程度走行したところで車体に付着したであろう塩分の事を考えると すぐに舗装道路に出た。(出入口は限られている)

Dscn3125 ・砂の上とは思えない 固くしまり、波打ち際までこの状態です

 

Photo_13

Photo_14











・砂浜入口
                   ・砂浜に入ったところ


動画】:千里浜なぎさドライブウェイ(車窓より)


YouTube: 千里浜なぎさドライブウェイ石川県2017 05 11

 

 

 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど





天橋立・河野しおかぜライン【動画あり】2017.5.10

Photo_2~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景 WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

🚙。。。九州各地で出会った風景や新しい発見を記録に残して行くうちに もっと もっと 遠くに行きたくなった 日本各地の記録です。  2017.5.10

rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

ルート 
  天橋立 ⇒ 河野しおかぜライン福井県県道204号から308号


1、天橋立

 日本三景の一つ 幅2mから170m、全長3.6kmの細長い砂嘴(さし)で 砂浜には約 8000本の松の木が生えている。眺望は 天橋立ビューランドが 良いが ケーブルで登ることができる。一帯は 天橋立公園で「白砂青松百選」「日本の道百選」「名松百選」に選定されている。

Dscn3096 【天橋立雪舟観展望休息所】からの眺望 天橋立

Dscn3095

Dscn3093・天橋立ビューランドの ケーブルカー運転が9時からで 朝早すぎて 乗れず、結果対岸の【天橋立雪舟観展望休息所】に登り眺望するも全体が見えず残念。・・・次回は時間を調整してこよう

2、丹後街道を通って舞鶴へ・・・京都丹後由良海水浴場付近

1  ・海岸沿いを走る丹後街道(若狭街道)

2  ・どこまでもつづくカーブの連続

3  ・カーブを曲がるたびに岩礁と砂浜が交互に現れる ルート



3、河野しおかぜライン

 南越前町河野と敦賀市大比田を結ぶ道路(旧河野海岸有料道路)
約9km 平成20年9月30日から無料となりました。海岸線は 砂浜と
岩が点在する風景、こじんまりした海水浴場も数か所ありました。


Photo「河野しおかぜライン」地図


1 ・大比田付近

 

4 ・波が穏やかな 敦賀湾

5
・河野しおかぜラインの直線道路

9・南越前町 大谷付近

11 ・前方に見えるトンネルで「河野しおかぜライン」は終点

 

・河野しおかぜライン動画・・・あいにくの曇り空となりました。


YouTube: 河野しおかぜライン2017.05.10

 

 

 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

最近の写真

  • Photo_3
  • Mah011224
  • Mah011223
  • Mah011222
  • Mah011221
  • Mah011214_2
  • Dscn3746
  • Mah011213
  • Mah011211
  • Dscn3745
  • Dscn3744
  • Dscn3744