新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • TOPボタン
  • 車中泊の旅2018年(計画)
    2018年夏計画中。

長崎平戸・生月島サンセットウェイ・夕日には早すぎた東シナ海と草原と山側のそそり立つ断崖の道


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4

Photo

D5

Photo_3

Top




生月サンセットウェイ・夕日には早すぎた東シナ海と草原と山と断崖の道
2018.6.15
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

Mah0196814473
【生月サンセットウェイ】




≪≪生月サンセットウェイ≫≫

★ 所在地は 九州 長崎県平戸市の「平戸島」北西側に位置する「生月島(いきつきしま)」この島の 西海岸の「生月農免農道」『生月サンセットウェイ』と呼びます。東シナ海の大海原と山側のそそり立つ断崖の雄大な景色を同時に見ながらの絶好のドライブルートです

★ 「生月島」の名前の由来は帰国する船人が この島を見つけた時に 無事に帰ってこられたと安心してホッと息をついたことから といわれています。「生月大橋」ができるまでは フェリーで行き来していました。

★ この島の西海岸沿いを走る約10kmの道路が「生月サンセットウェイ」、展望のよい 爽快な道で夕日の観光スポットにもなっています。 日本の自動車メーカー数社が CMロケ地に使っていることで有名です。




■生月サンセットウェイ 走行ルート

■ 2018.6.18 生月島 北端の大バエ灯台と塩俵の断崖を眺望 後「生月サンセットウェイ」にて生月大橋まで移動しました。15時頃走ったため夕日にはチョットはやく、曇り空で絶景とまではいきませんでしたが 東シナ海の大海原、そびえ立つ断崖、ワインディングロード と放牧風景を見ながらのドライブを堪能しました。

・大バエ灯台から「生月農免農道」入口までの風景

Dsc_0225 【大バエ灯台】

Mah0196714401

Mah0196714403


【大バエ灯台駐車場・(上の駐車場が近いです)】          【途中の風景】

Mah0196714404 【前方は北東部の東岸にある御崎漁港】


■ 生月農免農道(生月町壱部付近)


  ・県道42号から右折して日本の車会社のCMロケで有名な「生月農免農道」に入ります

Mah0196814471
【県道42号から 生月農免農道分岐地点】




Mah0196814473_2
【生月農免農道①】


Mah0196814474

Mah0196814476




【途中の風景①】


Mah0196814477_2
【生月農免農道②】


Mah0196814478
【生月農免農道③】


Mah01968144710
【生月農免農道④】


Mah0196814479

Mah01968144712







【途中の風景②】


Mah01968144714
【生月農免農道⑤】


Mah01968144715

Mah01968144718








【途中の風景③】


Mah01968144716
【生月農免農道⑥】


Mah01968144720
【生月農免農道⑦】


Mah01968144719

Mah01968144722



Mah01968144723

Mah01968144724








【途中の風景④】


Mah01968144725
【生月農免農道⑧】


Mah01968144726

Mah01968144727









Mah01968144728

Mah01968144729







【途中の風景⑤】


Mah01968144730
【生月農免農道⑨】


Mah01968144733
【生月農免農道から スカイブルーの生月大橋(小さく見えます)】


Mah0196915001

Mah0196915002








【生月大橋付近】


■ スカイブルーのきれいな「生月大橋」

 ・橋の下(生月島 側)に「道の駅生月大橋」がありここからの橋の風景が見ごたえがありました。

Mah0196915003
【生月大橋①】


Mah0196915004
【生月大橋②】


Mah0196915005
【生月大橋③】


Mah0196915006
【生月大橋④】



Dsc_0199
【生月大橋⑥ 道の駅生月大橋からの眺望】

動画


  YouTube: 長崎県平戸市生月島・生月サンセットウェイ西海岸農免農道ドライブ・くるま泊の旅



Photo

D5Photo_3

Top

霧島神宮・坂本龍馬と おりょうさんも参拝したパワースポット・鹿児島県

くるま泊で行く日本の風景
Photo_2

Photo_4


Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top



霧島神宮・坂本龍馬と おりょうさんも参拝したパワースポット
2018.6.18 rain
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫

20180618_084548 【霧島神宮 正面より】



≪霧島神宮≫

★「天孫降臨の地・霧島 神々の息吹きが聞こえる郷」霧島神宮は 天照大神の孫の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祀った神社で 元は高千穂峰の山頂近くにあったが 度々の火山の噴火で500年前にこの地に再興され 現在の社殿は島津氏第21代当主島津吉貴が成徳5年(1715年)に建立・寄進。

★日本で最初の新婚旅行。寺田や事件で傷を負った坂本龍馬は妻のお龍と共には霧島に湯治療養に訪れました。これが日本で最初の新婚旅行といわれています。龍馬とお龍は高千穂の峰に登ったあと 霧島神宮に参拝に訪れたといわれています

★本殿には 豪華絢爛な彫刻が施され 国の重要文化財に指定されています。境内は四季折々の花や紅葉がきれいのようです。桜は3月下旬から4月上旬、ミヤマキリシマは6月下旬、紅葉は11月下旬が見ごろのようです。



■ 「道の駅ゆ~ぱるじいな」を朝7時半過ぎに出発 天気は 夜から降り出した雨はいまだにしとしと降っています。国道223号線を走行し 8時30分頃「霧島神宮」到着 しました。

 ・国道223号線 右側の林の先には 宮崎県都城市と高原町の境界に位置する 直径約1kmの火口湖の御池(みいけ)があります。

Mah019818172 【宮崎県西諸県郡高原町 付近の国道223号線】

Mah019757531

Mah019808161



Mah019818171_2

Mah019818173_2

【道の駅ゆ~ぱるじいな と国道223号 御池付近の風景】




■ 霧島神宮まで約3km地点 付近の風景
  Mah019878322 【霧島神宮 右折 国道223号】


Mah019878323

Mah019878327













■ 国道223号より霧島神宮駐車場途中の風景です 
 ・鹿児島県霧島市に位置する 霧島神宮は 霊峰 高千穂峰の麓にあり神々の息吹きが聞こえてくるといわれる 近づくにつれ 木々も神秘的に見えてきます まさにパワースポットといわれるだけ あります。

Mah0198783210


Mah0198783213 【霧島神宮駐車場入口】


20180618_083755_hdr

20180618_083810_hdr










【駐車場の風景】


■ ■  霧島神社参拝に行きます ■ ■

20180618_084238 【霧島神宮入口の階段から本殿を見る】


20180618_085258_hdr

20180618_084329








【参道途中のさざれ石などの風景】


20180618_084421 【あめで光った石たたみが神秘的に感じます】


20180618_084519 【朱塗りのきれいな霧島神宮の拝殿です 西の日光ともよばれているそうです】


20180618_084548 【さらに近づいた霧島神宮の拝殿】


20180618_084628 【霧島神宮の拝殿を正面より】


20180618_084641 【豪華絢爛な装飾が上部に見えます 内部にも豪華な極彩色の浮彫をした装飾があるそうです】


20180618_084754 【大きな菊の御門が入った賽銭箱と奥では巫女さんが登廊下を掃除しています】


20180618_084558 【神札授与所】


20180618_084608 【手水舎 龍の口から清らかな水が出ています】


20180618_084812 【拝殿から見た境内】


20180618_084816

20180618_084827








【その他境内の風景】


20180618_084951 【参道から入口方向をみる】


20180618_084020

20180618_083927








【その他の風景】


≪≪動画≫≫


YouTube: 霧島神宮パワースポット天孫降臨の地坂本龍馬とお龍も参拝した鹿児島くるま泊の旅



Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

古代から中世にかけ多くの人が参詣した秋の熊野本宮大社

《近畿地方編》

ランドクルーザープラドで行くの本の風景

Photo_2

Top_2Photo_3Menu_3

2017年11月 30日 sunはれ

pencil 古代から中世にかけ多くの人が参詣した秋の熊野本宮大社
【世界遺産】



Dscn4334 【熊野本宮大社入口】




【熊野本宮大社 まめ知識】 


★ 全国の熊野神社の総本山の熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)の一つで神社等によく観られる朱色は使用されてなく古式床しい重みのある雰囲気を漂わせる熊野本宮大社。

★ 明治22年までは 大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲にあったのが 洪水で流され流失を逃れた杜を現在のところに移築したそうです。

★ 大斎原には 日本一の巨大な鳥居(高さ35m、幅約42m)が立っています この鳥居の後ろに こんもりとした森に囲まれた旧社地 ここにあった大社は 1万1千坪の境内に5棟12社の社殿、楼門、神楽殿や能舞台があり現在の8倍の規模だったそうです。



 pen 古代から中世にかけ 熊野三山(本宮、那智、新宮)の信仰が高まり多くの人が熊野を参詣したそうです。

Dscn4352【参道の鳥居の横には熊野古道の一部(左側の石段)】



 pen 当時は 蟻の行列にたとえられるほどの人々が 熊野参詣したそうです なかでも中辺路を歩いて難行苦行の道のりを経て熊野本宮大社へ参詣する方が 最も多かったそうです


Dscn4335 【鳥居をくぐった後の参道 】


pen 参道の両側には たくさんの熊野大権現の白旗

Dscn4336 【大社の境内までには158段の石段があるそうです】


pen 参詣者は音無川の水で心身を清めた後に神域の熊野本宮大社へ

Dscn4346 【階段の途中で入り口側を見たところ】



Dscn4345【参道の階段横の小道からの風景】



Dscn4348

Dscn4349












祈りの道(熊野古道)の案内標識です



Dscn4339【熊野本宮大社の境内】



Dscn4342 【熊野本宮大社の本殿(上四社)その2】



Dscn4341 【熊野本宮大社の本殿(上四社)その2】



 pen 熊野本宮大社を参拝し階段を降りたら 次は「大斎原」熊野本宮大社旧社地へ日本一の鳥居を見に行きます

Dscn4355 【熊野本宮大社入口の風景】


pen 参道入口に 世界遺産「熊野本宮大社」の案内板
《 奉祝(平成三十年) 御創建二千五十年 癒しと甦りの聖地 新な出発(たびだち)の年 》

Dscn4353【帰り際に気付きました】ゴメンナサイ!


 pen 熊野本宮大社は 当時の熊野川、音無川、岩田川の合流点の中洲「大斎原」(おおゆのはら)にありましたが 明治22年8月の洪水で流され現在「大斎原」は 2基の石祠が祀られています

Dscn4354 【是日本第一本宮大斎原の石碑】



Dscn4356 【大斎原へ行く途中の椿花で 爽やかな気持ちになります】


 pen 道を右に曲がると・突然目の前に大きな鳥居が・その後ろには「大斎原」の森が見えます

Dscn4358 【大鳥居と大斎原】


 pen 当時の熊野本宮大社は 熊野川・音無川・岩田川に挟まれた中洲にあり さながら大河に浮かぶ小島のようであったといわれていました また 江戸時代まで 音無川には橋はありませんでした 参詣者は 音無川の流れに足を入れ水で心身を清めてからでないと本宮の神域に入れなかったそうです

Dscn4359 【田園風景の中にポツンと立つ大鳥居】



《 熊野三山に参詣した人々 》
自然信仰に根差していた熊野の神々は平安時代になると仏教・修験道の聖地となり 神=仏 の考えが広がり12柱の神々(=仏たち)をおまつりするようになり熊野三山の神秘性が高まり「浄土への入口」として皇族や貴族の間に熊野信仰が広まり室町時代には武士や庶民の間にも広がり 京都から熊野古道を通って大勢の人々が絶え間なく参詣する様子は「蟻の熊野詣」と言われた

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3


goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

信州 長野 秋の八ケ岳エコーラインとビーナスラインの紅葉と樹氷が絶景

ランドクルーザープラドで行くの本の風景

Photo_2

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて                                                                          ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~ 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3

信州 長野 秋の八ヶ岳エコーライン と ビーナスライン紅葉と樹氷
2017年 11月 18日 走行 はれsun時々曇りcloud

  
【ブログ中の動画リスト

①動画【八ヶ岳エコーライン】  
   movie・山梨県北杜市 道の駅こぶちざわ~八ヶ岳鉢巻道路~八ヶ岳エコーライン

②動画【八ヶ岳ビーナスライン】 
    movie・長野県茅野市 蓼科高原~白樺湖

③動画【八ヶ岳ビーナスライン】 
    movie・長野県茅野市北山 白樺湖~美ヶ原高原

 

Mah014921

Mah015281







八ケ岳エコーラインの秋の風景          ビーナスラインの樹氷
・茅野市豊平 付近の直線              道の駅 美ヶ原高原美術館付近




【八ヶ岳エコーライン&ビーナスライン 豆知識】

★八ヶ岳西麓広域農道 通称 「八ヶ岳エコーライン」といわれる。長野県茅野市から長野県諏訪郡原村を経由し 長野県諏訪郡富士見町に至る広域農道。農道として建設されているが、富士見高原、蓼科高原、八ヶ岳ズームライン経由で中央自動車道諏訪南ICを結ぶ観光道路としての役割もある。

★ビーナスラインは、長野県茅野市から長野県上田市の美ヶ原高原美術館(標高2000mと日本一高い場所にある道の駅)に至る観光道路です。びーなすラインは、沿道にある蓼科山の山容を女神にたとえたことが由来だそうです。

★11月19日数日前からの寒波到来で【道の駅こぶちざわ】の朝は外気温―4℃ 晴れ時々曇り パンとコーヒーの軽い朝食後【道の駅美ヶ原美術館】を目指し出発。

★★八ケ岳エコーラインの紅葉と秋の風景 ビーナスラインから標高が上がるにつれ積雪、樹氷と白銀の世界 スケールの大きい山全体の紅葉と高原の樹氷は絶景の一言。




【今回のドライブルート】
道の駅こぶちざわ⇒ 県道484号(八ヶ岳鉢巻道路) ⇒八ヶ岳エコーライン⇒県道192号⇒
ビーナスライン蓼科高原⇒白樺湖⇒車山高原⇒霧ヶ峰⇒八ヶ岳高層湿原⇒三峰大展望台⇒
山本小屋ふる里館⇒道の駅美ヶ原高原

Photo 【今回のドライブコース 地図】

その1

八ヶ岳鉢巻道路

(道の駅こぶちざわ ~ 蓼科高原)



≪≫    出発地点 道の駅こぶちさわ付近 の風景    

Mah014851 【道の駅こぶちさわ 入口】
                      
      
Dscn4173Dscn4170










【観光案内所AM6:30】                【駐車場の風景AM6:30】
                         
Dscn4168Dscn4174











【道の駅から南アルプス方向AM6:30】        【車のフロントガラスの氷AM6:30】        



・   八ヶ岳鉢巻道路の風景(県道494号)   ・

Mah014863

Mah014861_2








富士見高原のゲート                 富士見高原リゾートの案内標識
「さわやか運転信農の路」の文字             天空の遊覧カートの案内もあります

Mah014881

Mah014891








富士見高原周辺の風景


・      八ケ岳エコーラインの風景      ・

Mah014922 八ケ岳エコーライン 長野県茅野市泉野 付近

Mah014924 『槻木大橋』の曲線がきれいです(車載カメラはいまいちcoldsweats02

Mah014925 『槻木大橋』の直線部 

Mah014926

Mah014927








茅野市泉野 付近の風景

Mah014928 『上場沢大橋』から見る風景 茅野市豊平泉

Mah0149212

Mah014932







Mah014923

Mah014931_2









八ヶ岳エコーライン 茅野市豊平泉付近の風景


動画No1


  YouTube: 信州 長野 秋の八ヶ岳エコーライン2017年11月19日

pencil 秋の森林と田園風景 遠くには 八ヶ岳連峰の雪景色!



maple


snow


その2
八ヶ岳ビーナスライン
・       白樺湖 ~ 道の駅美ヶ原       ・

Mah014942

Mah014941








茅野市北山 蓼科高原付近(県道192号)        右側 蓼科高原カントリークラブ付近

Mah01494  ・蓼科高原の県道192号(ビーナスライン)蓼科湖付近 紅葉が終わり落葉が車が通るたびに
  舞い上がっていました。標高1200mの標識があり。

Mah014961  ・プール平と蓼科温泉付近。プール平とは 昔蓼科温泉街の中に50mプールが あったので
  呼ばれるようになったそうです。

Mah01498192

Mah01498








 ・茅野市蓼科 ビーナスライン(県道192号) 右写真は 八ヶ岳ロープ―ウェイの案内表示

Mah01499 ・蓼科高原 標高1600m 積雪が目立つようになりました。この辺りは温泉付き別荘地販売の
 看板が目につきます。


すずらん峠の風景

Mah015001700m

Mah01500









・ビーナスライン標高1700m すずらん峠 右写真 すずらん園地駐車場&蓼科山登山口



Mah01500_2

Mah01500_3









・すずらん峠の長い下り坂の先には 右写真 白樺高原の標識が ありました。


白樺湖畔付近の風景

Mah01502_2 ・前方の白樺湖に飛び込むような長い下り坂です。



Mah01502_3

Mah0150240_2








・白樺リゾートの風景と右写真白樺湖畔の県道40号の風景。

動画No2


YouTube: 信州 長野 秋の八ヶ岳ビーナスライン(蓼科高原~白樺湖)2017年11月19日

 



snow


snow





その3

八ヶ岳ビーナスライン

白樺湖 ~ 美ヶ原高原



 ・      車山高原      ・ 

・夏でも涼しく 八ヶ岳中信高原国定公園内にあり 6月はレンゲツツジ、7月はニッコウキスゲ、8月はマツムシソウなどの高山植物が咲きハイキングも気持ち良い

 

Mah015071 ・車山高原リゾート地 しゃれたホテル群が点在しています。



Mah015061

Mah01506








・白樺湖から車山高原への途中の風景 左の写真は積雪した車山が見えます。この辺りは草原が多くなります。

Mah015073

Mah015072








・左側の写真 車山への途中の景色標高が高いことがわかります。右側は車山高原の展望リフト乗り場。


・       霧ヶ峰高原       ・

Mah015161 ・道路は積雪していましたが 駐車場から徒歩で霧ヶ峰高原(湿原もあり)に昇っている方もいました。



Mah015111

Mah015121








・左側 伊邦丸富士見台展望台にて写真撮影ちゅうの車(風景拝借)右側 ビーナスライン標高1700m表示と風景。


Mah015122_2

Mah015131








・左側 霧ヶ峰富士見台展望台駐車場 右側 駐車場から見る景色(中央はドライブイン)



Mah015151

Mah015162








・左側 霧ヶ峰高原手前の直線  右側 霧ヶ峰高原駐車場付近の風景。


・    霧ヶ峰ドライブイン霧の駅    ・


Mah015172直線道路の先にドライブイン霧の駅



 

 
Mah015174Mah015173
・ドライブイン霧の駅手前の風景と右側ドライブイン全景



Mah015182

Mah015191








・県道194号 長野県諏訪市四賀付近の森林を抜けると 右側 美ヶ原まで24kmの標識



   これから道の駅美ヶ原美術館まで行きます   

Mah015201 ・八島高層湿原(右前方) 駐車場はこの先左側にあり



Mah015232 ・三峰大展望台 ビーナスライン 県道460号 長野県小県郡長和町



Mah015231

Mah015233








・三峰大展望台付近の風景 この辺りは 樹氷が太陽に照らされ非常にきれいに光っていました。



Mah015251_2

Mah015253








・おおたろ橋 長野県松本市入山辺 付近 右側は 県道460号から左折して178号へ

・     山本小屋ふる里館     ・
(美ヶ原高原)


Dscn4192 ・山本小屋 ふる里館から見る 美ヶ原高原の美しの塔方向



Mah015283 ・山本小屋ふるさと館駐車場からの風景



Mah01526

Mah01527








・山本小屋ふるさと館 までの途中の風景 右側 山本小屋からの風景

Mah015282

Mah015285








・山本小屋ふるさと館 全景 右側 山本小屋ふるさと館を出たところ



Mah015286

Mah015287








・道の駅美ヶ原途中の標高1959mの標識 右写真 も途中の風景



・    道の駅美ヶ原美術館    ・


Mah015281
・道の駅美ヶ原美術館

 



Mah015289

Mah0152811








・道の駅美ヶ原への途中の風景



Mah0152812

Mah0152813








・道の駅美ヶ原の標識 右側 道の駅入り口



Mah0152814 ・道の駅美ヶ原高原駐車場




動画No3


YouTube: 信州 長野 秋の樹氷八ヶ岳ビーナスライン2017年11月19日

pencil 数日前の寒波により美ヶ原一帯は銀世界!



Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3


goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

ランドクルーザープラドで行く日本の風景

Photo
【工房りっちゃん】
chickcar camera rvcar movie
~ ♪♩♪ ドライブの好きなふたりが 気ままな旅で見つけた自然と
まだ見ぬ風景をもとめて旅・ドライブした日本の風景です ♪♬ ~


≪≪ブログ は 下記へ移動しました≫≫


下記をクリックお願いします
Photo_29

水のない篠栗九大の森ラクウショウの根元が神秘的

ランドクルーザープラドで行くの本の風景

Photo_2

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて                                                                          ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3


2017年 9月 12日 sunはれ

 

篠栗九大の森
動画添付

Dscn3744
蒲田池の水位が下がった時の ラクウショウの根元【とげ?】が見えます



【まめ情報】

 篠栗九大の森は、九州大学の敷地(九州大学福岡演習林)の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備、管理を行っています。 
 
 中心にある蒲田池の周り約2キロメートルの遊歩道には、町の森林の間伐材を使用したあずまややベンチが所々にあり、自然を感じながら休憩することができます。   

 ラクウショウ(落羽松): 北アメリカ原産、秋になると羽状の葉が着いた枝を落下させることから名前が着いた。湿気を好み 水辺などのラクウショウは 根が地表に突き出る「気根」(または「膝根」「呼吸根」)と呼ばれるものができる。また 幹の元の方には板根が不規則に張り出す。                    

                                                <篠栗町HPより>

北口駐車場               南口駐車場

4月~9月 午前6時から午後5時まで    4月~9月 午前6時から午後時まで
10月~3月 午前7時から午後5時まで   10月~3月 午前7時から午後5時まで

◎絶景で有名な、ラクウショウ(落羽松)は 水辺の森にあります。
北口駐車場が近い。途中の道は一部狭いところあり注意。
◎当日は 16時頃 北口駐車場に到着 曇り空であったが 日差しはまあまあの状態。
◎水がないと ラクウショウ の根っこの状態が良く見えます。

 



Photo_3

篠栗九大の森 場所地図


Mah011201 
九大の森への北側入口(北口駐車場に車を止め ここからは徒歩で森林浴へ出発)

Mah011202

Mah011204











側入口の注意標識 左方向が水辺の森         蒲田池の水位が ・・・ 水が少ない



Mah011211

Mah011213









左側もみじ広場 直進します             途中の小川の木橋



Mah011214_2

Mah011221








左側はんのき広場 直進します         進入禁止のロープ 水辺の森はすぐそこ



Dscn3742
ラクウショウの風景① (根元の色が変わっているところが 普段の水位)



Dscn3743
ラクウショウ風景②



Dscn3745 
逆光から見る蒲田池とラクウショウ(落羽松)



Dscn3746

木漏れ日のラクウショウ




その他の画像
 

Dscn3744

Dscn3741_2










ラクウショウ風景①                 ラクウショウ風景②

Mah011222

Mah011223








ベンチから見るラクウショウ①            ベンチから見るラクウショウ②       

Mah011224

Mah011191









ラクウショウ前のベンチ               南口駐車場の風景

【動画】
北側駐車場 ~ 水辺の森(ラクウショウ・落羽松)


YouTube: 水のない篠栗九大の森ラクウショウの根っこが神秘的


 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

伊勢志摩スカイライン ドライブ絶景 伊勢湾の風景 三重県

ランドクルーザープラドで行く日本の風景

Photo_2

~ ♪♩♪ ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ
風景をもとめて旅した日本の風景です (^^♪ ~ ~

動画添付 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14




2017年 5月 19日 sunはれ

伊勢志摩スカイライン ドライブ

Mah009964

Mah009951






【伊勢志摩スカイライン】

伊勢神宮(内宮)から鳥羽まで、標高555mの朝熊山を縦走する自然・眺望・歴史文化が活きづく、全長16.3kmのドライブウエイ。山頂展望台からは、伊勢志摩の全景はもちろん、伊勢湾から愛知県、さらに天候に恵まれれば富士山まで眺望できます。山頂付近には、伊勢神宮の鬼門を守る寺として神宮の奥の院とも云われる、朝熊岳金剛證寺があります。伊勢市観光協会HPより

途中に展望所が 数か所設けられ また路側帯も部分的に駐車スペースがあり 眺望の良い所で車を止めて絶景の伊勢湾が見れます。頂上の朝熊山展望台は 360°の大パノラマで 思わず感動の声が出そうになる絶景でした。朝熊山展望台から先が 展望の開けた個所が多く伊勢湾がよく見えます。

一宇田展望台で 伊勢湾を眺望しながら持参した弁当を食べ 「お伊勢参らば 朝熊をかけよ あさくまかけねば 片参り」と言われる【金剛證寺】に寄って朝熊山展望台から伊勢湾に点在する島々 などの絶景を目に焼き付け鳥羽側からでました。
 

 

Mah00992
伊勢志摩スカイライン(伊勢側入り口)



Mah00992_2
料金所通過してすぐ ・・・ 天に昇る景色



Mah00992_3

Mah00992_4








一宇田展望台                  伊勢側料金所



Dscn3401
一宇田展望台 眼下に伊勢湾



Mah009931

Mah009932_2










一宇田展望台過ぎの風景             さらに ぐんぐん昇って行きます



Mah009932
金剛証寺 手前の伊勢音頭の歌詞の一節の看板



Mah009933
金剛証寺 入口門はいったところに駐車場有


Dscn3404Dscn3403












金剛証寺内の風景①                金剛証寺内の風景②



Mah009942
朝熊山展望台 駐車場 からの眺望



Mah009941

Mah009943








朝熊山展望台入口の風景 左折します  朝熊山展望台 売店(伊勢うどんの旗があります



Dscn3405
朝熊山展望台 から見る 伊勢湾



Dscn3406

Dscn3407











朝熊山展望台からの眺望①            朝熊山展望台からの眺望②



Dscn3408
朝熊山からの眺望③



Mah009951
朝熊山展望台を出た所の風景



Mah009952
朝熊山展望台を通り過ぎた所からの眺望 ・・・ 伊勢湾にこのままジャンプの風景



Mah009954_3

Mah009961_3






朝熊山展望台を通り過ぎた所の眺望①      朝熊山展望台を通り過ぎた所の眺望②



Mah009962_2

Mah009963







朝熊山展望台を通り過ぎた所の眺望③      朝熊山展望台を通り過ぎた所の眺望④



Mah009965
朝熊山展望台を通り過ぎた所の眺望⑤



Mah009966
 朝熊山展望台を通り過ぎた所の眺望⑥



Mah009967

Mah009968








鳥羽側料金所                 伊勢志摩スカイライン 鳥羽側ゲート



Photo


伊勢志摩スカイライン ドライブ動画
動画


YouTube: 伊勢志摩スカイライン絶景の伊勢湾【三重県】2017-05-19


 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

台所DIY 収納庫 扉を引出し式に変更:工房りっちゃん



Photo

eye色々な事にチャレンジするのが好きな「りっちゃん」の 🔨DIYの記録です

 

eyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglass【木工DIY チャレンジ】eyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglass

 ・理由
  ① 台所コンロ下の収納庫の中が見えにくいため 奥の物が取り出しづ  
    らい。
    ② 使いにくいので 活用されてない


 ・目標
  ① 外見は 今まで通りで変えない、且つ安価で作成する。
  ② 収納物が一目でわかり 且つ 奥の物が取り出しやすくする。

 ・改善
   flair 開き戸 から 引出し式に変更。


eyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglasseyeglass




Dscn3482

Dscn3495











➡➡➡

《Bifore》開き戸式         《After》引出し式



one 材料の準備(ホームセンターで購入)
 ・木材購入(1×4 ワンバイフォ = 3本)
 ・スライドレール(スライド長さ45cm)1セット
 ・かざり木ネジ 4本 ・・・他のDIY余り分
 ・ベニア板 5mm厚(引出し底用)・・・他のDIY余り分

annoy扉は 事前に蝶番から外しておく

Dscn3484_2


・左側から
 ㋑ 木材 1×4 ワンバイフォ 3本(切済)
   ㋺ 黒の収納ボックス
   (仮に入れてみるもの準備)

 ㋩ スライドレール1セット(45cm)











two 収納庫内にスライドレール取付け用の台固定

Dscn3487


※ 後で気が変わった時に 元に戻せるように 木ネジは使用せず くさびとかくし釘で 固定しました。(一か所 見えないところに木ネジ使用)
wine木ネジを使用しない分 台の板をが多くなっています











three収納用引出し作成

Dscn3486


※ 長さ41cm2本 と 45cm 2本
底板(ベニヤ板)45cm×45cm1枚で引出し作成。











four 引出しにスライドレールの取り付け用 板取付け

Dscn3485



※ 底板は ベニア板(厚さ5mm)のため 補強を兼ねスライドレール取付用の板取付け。(スライドレールは 仮に置いたものです)











five 引出し側にスライドレール取付け

Dscn3489
スライドレール取付け手順(自己流です)
※スライドレールは 引出し側と収納庫側とが 爪を操作することで分割ができます。
(取説確認)

㋑ スライドレールを引出し側にビスにて正規に取付ける
㋺ 引出し側に収納庫側スライドレールを取付けて強力両面テープを貼り付ける。
(収納庫側のレール取り付け位置を引出し側と合わせるためスライドレールは正規にセットする)



six 収納庫側にスライドレールを位置決めして仮取付けする

Dscn3492

※スライドレールは引出し側と収納庫側とが爪を操作することで分割ができます。(取説確認)
㋑ 引出しを仮挿入して位置を決める
㋺ 位置が決まったらそのまま下に押し付け 先ほど両面テープを付けたスライドレール 収納庫側を仮付けする
㋩ この状態でスライドレール分割爪を押して引出しごと 引き出す(引出し側と収納庫側を分割)
㋥ 収納庫側のスライドレールが 両面テープで仮固定された状態になる


seven 収納庫側のスライドレールを正規に取り付ける

Dscn3493


※引出しを引き出すと収納庫側のスライドレールが残っているので ビスにて正規に取り付ける











eight 引出しに扉を取付けます
annoyその前に扉の取っ手を 左端から中央へ取付を変更します(写真参照)

Dscn3688



※扉の位置を決め 引出しに木ネジで固定します
㋑ 一旦 引出しを収納して(引出しが奥に入りすぎないよう仮にストッパーを置きます)
㋺ 扉の位置が元の位置(開き扉の時)と同じになる所で 木ネジで固定する
※この写真は両サイド4本の木ネジで留めているのが見えます





nine 引出しに扉を取付け完成したところです

Dscn3494_2

Dscn3495_2










引出しに扉を取付けたところ          仮に黒いボックスを収納したところ



≪感想≫
 上から入っている品物が見えるうえ 必要なものも上から取り出しやすく非常に便利になったなった。今までは 横から見ていた 為 中の状態が 目え難く奥の物は一度手前の物を出してから 必要なものを取り出していた 状況でした。

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3

 

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

三国峠~明神峠 ドライブ(山梨・神奈川 県道730号~静岡県道147号)

Photo
≪工房りっちゃん≫

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて                                                                          ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~



Top_2Photo_3Menu_3


2017年 5月 16日 cloud曇り (くもで富士山見えず)

Photo 山中湖パノラマ台より 左側の雲に【富士山】隠れています ザンネン!



【三国峠】

山梨・神奈川県道730号線(山中湖小山線)、山中湖畔を起点として途中神奈川県を一次通り 明神峠に名称が変わる静岡県道147号まで。山中湖(標高1000m)から ず~っとカーブの連続 最高地点 標高1168m 。途中視界が開けたところから見える 山々が こころを癒す。


【明神峠】

静岡県道147号線、三国峠 終点から静岡県駿東郡小山町まで(動画は明神峠途中まで)。途中には 下り勾配10%、15%の標識があり  さらには ブレーキ故障時の避難場所 も設置され 下り坂が急なことがわかります。



【地図】

730_147 富士山と峠の位置関係



1km パノラマ台より 1km地点の風景(後方が 山下湖)



1km_2 パノラマ台より1km地点 小高い丘 富士山と山中湖の眺望が良い場所 今回はくもで×



Photo_2 【三国峠】は全体にこのような風景  時々視界が開けたところからの景色は良い



 Photo_4 【三国峠】の途中一度神奈川県に入ります 標識の下に 左側 三国山 右側 明神山の案内あり



Photo_5 【明神峠】静岡県の標識 ここから明神峠 県道730号から県道147号となります



Photo_6 【明神峠】全般にこのような道 くだりで勾配が結構急です



Photo_7 【明神峠】下り坂 勾配10%の標識 と 眺望



その他のショット

Photo_8

Photo_9








【三国峠】                 【明神峠】


動画


YouTube: 三国峠・明神峠前半のみ(山梨・神奈川・静岡県道147号)2017 05 16


Top_2Photo_3Menu_3

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

やまなみハイウェイ・大観峰 春の野焼き後の風景【動画添付】

Photo
≪工房りっちゃん≫

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景をもとめて                                                                          ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~



Top_2Photo_3Menu_3



2017年 4月 4日 晴れsun時々cloud曇り


rvcar dash くじゅう高原の野焼きが終わった後の やまなみハイウェイからミルクロード大観峰沿いの風景を覗いてみた。
pencil この日は天気も良く 絶好のドライブ日和 窓からの高原の風が 爽やかに 感じました。

Mah00797 大観峰まで1.0km地点の風景 eye 野焼き後で全体が真っ黒く見えます
(ミルクロード 県道45号線)


Dscn2999大観峰


sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04


pencil 阿蘇北外輪山で最高峰の《大観峰》936mからは 阿蘇五岳が一望でき 360度の眺望が楽しめる 絶景のビュースポットです。

pencil 阿蘇五岳は 阿蘇涅槃像とも呼ばれ 山頂がギザギザしている根子岳が 釈迦様の顔、高岳は胸、中岳はヘソ、そして 烏帽子岳と杵島岳はヒザの部分に当たるそうです。

pencil おすすめは 初夏の太陽に輝く緑の大地。秋は運が良ければ早朝に カルデラ盆地を埋め尽くす雲海に朝日や夕方の夕日に出会うことができるそうです。絶景を見た後は 大観峰茶店での阿蘇のジャージー牛乳やソフトクリームがおすすめです。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

Mah00797阿蘇市一の宮手野付近
(やまなみハイウェイ 県道11号 大観峰まで約20km地点)

Mah00797_6 阿蘇市一の宮町荻の草付近
(やまなみハイウェイ 県道11号 大観峰まで約10km地点)



Mah00797_5 右折してにて 大観峰へ
( やまなみハイウェイ県道11号  ⇒ ミルクロード 県道45号線 大観峰まで約8km地点)



Mah00797_2 阿蘇市一の宮町手野 宮坂尾篭牧野付近
(ミルクロード 県道45号線 大観峰まで約7km付近)



Mah00797_8木落牧場付近
(ミルクロード 県道45号線 大観峰まで5.0km地点)

Mah00797_3 山田東部牧場付近
(ミルクロード 県道45号線 大観峰まで3.0km地点)



Mah00797_10 大観峰へ左折・気候も良く ライダーが良く走っています
(ミルクロード 県道45号線 大観峰まで0.4km地点)



Mah00798212 大観峰から日田市方面へ
(ミルクロード 県道45号線 ⇒ 国道212号線まで約0.5km地点)



その他の風景

Mah00797_11

Mah00797_12








やまなみハイウェイ⇒ミルクロードへ右折      右折直後の ミルクロード



Mah00797_13

Mah00797_14








木落牧野付近の風景①②



Mah00797_15

Mah00797_16








木落牧野付近の風景③④



Photo
熊本県 阿蘇市一の宮手野付近 ~ 熊本県阿蘇市 大観峰 までのルート地図

動画

 やまなみハイウェイ(県道11号線) ~ ミルクロード(県道45号線)~ 大観峰の動画

 


YouTube: やまなみハイウェイ・大観峰ミルクロード野焼き後の風景




Top_2Photo_3Menu_3

最近の写真

  • Mah0196915006
  • Mah0196915005
  • Mah0196915004
  • Mah0196915003
  • Mah0196915002
  • Mah0196915001
  • Mah01968144733
  • Mah01968144730
  • Mah01968144729
  • Mah01968144728
  • Mah01968144727
  • Mah01968144726