新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • TOPボタン
  • 車中泊の旅2018年(計画)
    2018年夏計画中。

« くるま泊の旅・プラド95乗り換え アウトランダーのガラスコーティング挑戦 注意書きの通り施工ミス体験 | メイン | 霧島スカイライン紅葉ドライブ・霧島神宮をと古宮址を眺望したあと足湯の駅えびの高原までドライブ »

佐賀バルーンフェスタ競技の谷間で飛行見れず・東与賀海岸の紅葉シチメンソウ・佐賀県


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

Photo_2

D5

Photo_3


佐賀バルーンフェスタ競技の谷間で飛行見れず      
       東与賀海岸の紅葉シチメンソウ群生チョット早かった
2018.11.1
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

2018_1101_132517_001

2018_1101_152202_002





≪佐賀バルーンフェスティバル≫


 正式には「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」といい佐賀で開催される気球の国際競技大会です佐賀の秋を代表するイベントで、毎年80万人を超える人が訪れるアジア最大級の熱気球国際フェスティバルだそうです。(季節お役立ち情報より引用)
 バルーン以外にもうまかもん市場の料理やお土産や各種イベントが 行われていました。

≪東与賀海岸のシチメンソウ≫

 東与賀海岸に群生するシチメンソウは、晩秋になると海岸線に赤い絨毯を広げたように鮮やかに紅葉し、風物詩となっています。この時期にシチメンソウまつりが「干潟よか公園周辺」で開催されます「海の紅葉」とよばれるシチメンソウを見ながら有明海の干潟のひとときを過ごしてみませんか。(佐賀観光協会)


2018.11.1 晴天の青空に浮かぶバルーンの姿を思い浮かべ 佐賀県嘉瀬川河川敷に行って見た 広大な河川敷に大小さまざまな多くのテントが目に入りましたが 肝心のバルーンが見えません、バルーンさが駅(長崎本線の駅(臨時駅))前の案内所でもらったパンフレットをみて ガックリ 12時過ぎに到着しましたが 15時までは競技が無く結果バルーンの飛行は無いとの事でした。


■ 気をとりなしてバルーン会場を散策
(駐車場P5に車を停めかなり歩きましたが 無料シャトルバスがありました)
 やっと着いた会場 両サイドには お祭りのように露店がずら~と長い距離並んで壮大です。

2018_1101_123248_002

2018_1101_124046_003



【バルーン会場のゲート】             【会場内】

■フェスティバル期間中は 臨時駅の「バルーンさが駅」が 開設され JR でのアクセスも良いようです

2018_1101_124255_001

2018_1101_125542_001



【バルーンさが駅(臨時駅)】            【会場内のイベントと大画面テレビ】

■ 13時から「バルーン教室」が始まり バルーンを収納袋から出し空中に浮かせ その後また収納袋へ収納までのバルーンを身近に感じる体験学習がありました

2018_1101_130645_001

2018_1101_132521_002



【会場横ではヘリコプターの試乗?】         【バルーン教室】


■ 協賛?のブースや佐賀の特産品やおみやげ物などの特設販売コーナー、おいしいお食事コーナーのほか、出店もたくさん出展されていました

2018_1101_134852_001

2018_1101_135918_001



【会場内の風景】


sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

海の紅葉シチメンソウ

干潟よか公園周辺(佐賀市東与賀町大字下古賀2885-2)
※バルーン会場より約15km

■ バルーンの飛行までかなり時間があったので あきらめ 佐賀市東与賀町「干潟よか公園」の海の紅葉を眺望に行きました

2018_1101_151342_001

2018_1101_151701_004



【干潟よか公園のバス停と周辺の風景】

■ 干潟よか公園は 広大な干潟を一望できる東与賀海岸展望台、ムツゴロウ・シオマネキなどの豊かな自然を観察できる東与賀海岸など見どころが満載。11月上旬には、シチメンソウが有明海岸を美しく真っ赤に染め上げ、同時期に「シチメンソウまつり」が開催されます。

2018_1101_151737_006

2018_1101_151853_002



【公園内の案内】

2018_1101_151955_002

2018_1101_151958_003



【中央のうっすらと赤く見える帯がシチメンソウです】

■ 初めて見る「シチメンソウ」です。 沿岸を真っ赤に染め上げるシチメンソウは、高さは20〜40cmのアカザ科の1年生草木。花のような葉っぱがこん棒状に枝分かれして伸びた独特の形で、満潮時に潮をかぶり干潮時には干潟になる場所で、かつ、風波や潮流が少ないところでしか生育しません。塩水に耐える植物であることから「塩生植物」とも呼ばれています。
(佐賀県観光情報ポータルサイト あそぼーさが 参照)

2018_1101_152001_004

2018_1101_152642_002



【海岸一面のシチメンソウ】

■ 堤防には有明海にいる野鳥や干潟に住むいきものなどが解説されていました

2018_1101_152833_001

2018_1101_152051_001



【記念碑と有明海の干潟の説明】


動画


YouTube: くるま泊の旅・早く着きすぎ飛行まで待てなかった佐賀バルーンフェスタと有明海の紅葉シチメンソウ・佐賀県

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Mah023347
  • Mah023346
  • Mah023344
  • Mah023343
  • Mah023331
  • Mah023321
  • 20181116_105309_hdr
  • 20181116_105206_hdr_2
  • 20181116_105206_hdr
  • 20181116_105107
  • 20181116_104839
  • 20181116_104643_hdr