新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • TOPボタン
  • 車中泊の旅2018年(計画)
    2018年夏計画中。

« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

霧島神宮・坂本龍馬と おりょうさんも参拝したパワースポット・鹿児島県

くるま泊で行く日本の風景
Photo_2

Photo_4


Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top



霧島神宮・坂本龍馬と おりょうさんも参拝したパワースポット
2018.6.18 rain
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫

20180618_084548 【霧島神宮 正面より】



≪霧島神宮≫

★「天孫降臨の地・霧島 神々の息吹きが聞こえる郷」霧島神宮は 天照大神の孫の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祀った神社で 元は高千穂峰の山頂近くにあったが 度々の火山の噴火で500年前にこの地に再興され 現在の社殿は島津氏第21代当主島津吉貴が成徳5年(1715年)に建立・寄進。

★日本で最初の新婚旅行。寺田や事件で傷を負った坂本龍馬は妻のお龍と共には霧島に湯治療養に訪れました。これが日本で最初の新婚旅行といわれています。龍馬とお龍は高千穂の峰に登ったあと 霧島神宮に参拝に訪れたといわれています

★本殿には 豪華絢爛な彫刻が施され 国の重要文化財に指定されています。境内は四季折々の花や紅葉がきれいのようです。桜は3月下旬から4月上旬、ミヤマキリシマは6月下旬、紅葉は11月下旬が見ごろのようです。



■ 「道の駅ゆ~ぱるじいな」を朝7時半過ぎに出発 天気は 夜から降り出した雨はいまだにしとしと降っています。国道223号線を走行し 8時30分頃「霧島神宮」到着 しました。

 ・国道223号線 右側の林の先には 宮崎県都城市と高原町の境界に位置する 直径約1kmの火口湖の御池(みいけ)があります。

Mah019818172 【宮崎県西諸県郡高原町 付近の国道223号線】

Mah019757531

Mah019808161



Mah019818171_2

Mah019818173_2

【道の駅ゆ~ぱるじいな と国道223号 御池付近の風景】




■ 霧島神宮まで約3km地点 付近の風景
  Mah019878322 【霧島神宮 右折 国道223号】


Mah019878323

Mah019878327













■ 国道223号より霧島神宮駐車場途中の風景です 
 ・鹿児島県霧島市に位置する 霧島神宮は 霊峰 高千穂峰の麓にあり神々の息吹きが聞こえてくるといわれる 近づくにつれ 木々も神秘的に見えてきます まさにパワースポットといわれるだけ あります。

Mah0198783210


Mah0198783213 【霧島神宮駐車場入口】


20180618_083755_hdr

20180618_083810_hdr










【駐車場の風景】


■ ■  霧島神社参拝に行きます ■ ■

20180618_084238 【霧島神宮入口の階段から本殿を見る】


20180618_085258_hdr

20180618_084329








【参道途中のさざれ石などの風景】


20180618_084421 【あめで光った石たたみが神秘的に感じます】


20180618_084519 【朱塗りのきれいな霧島神宮の拝殿です 西の日光ともよばれているそうです】


20180618_084548 【さらに近づいた霧島神宮の拝殿】


20180618_084628 【霧島神宮の拝殿を正面より】


20180618_084641 【豪華絢爛な装飾が上部に見えます 内部にも豪華な極彩色の浮彫をした装飾があるそうです】


20180618_084754 【大きな菊の御門が入った賽銭箱と奥では巫女さんが登廊下を掃除しています】


20180618_084558 【神札授与所】


20180618_084608 【手水舎 龍の口から清らかな水が出ています】


20180618_084812 【拝殿から見た境内】


20180618_084816

20180618_084827








【その他境内の風景】


20180618_084951 【参道から入口方向をみる】


20180618_084020

20180618_083927








【その他の風景】


≪≪動画≫≫


YouTube: 霧島神宮パワースポット天孫降臨の地坂本龍馬とお龍も参拝した鹿児島くるま泊の旅



Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

長崎平戸・川内峠から見る平戸島の大パノラマと深紅の平戸大橋


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2

Photo_4

 

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top


川内峠から見る平戸島の大パノラマと深紅の平戸大橋
2018.6.15  cloud くもり
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫

20180615_124839_hdr 【小高い丘よりビジターセンターを望む】




≪川内峠(かわちとうげ)≫

★とうげの頂上に大草原が広がり 小高い丘からの眺望は360度の眺望が開け素晴らしい。南東には九十九島、北には玄界灘、天気の良い日には壱岐対馬が 望める。

★平戸大橋から左折し国道383号に沿って約2.5kmを右折後案内表示に沿って約2.0km前半は林の中を通る道、眺望はけして良くないが急に眺望が開けたところに 川内峠のビジターセンターが出てくる、ここに車を停め小高い丘に登ると絶景が待っている。この先にも駐車場がある。

★眺望が良いのは峠の頂上付近でそのほかは林の中を走ることが多く眺望はあまり良くない。ビジターセンター前の大草原には歌人の吉井勇が川内峠に立って詠んだ歌碑や大渡長者ゆかりの「塩上げ石」がある。



・平戸大橋から川内峠ビジターセンターまでの風景
  国道383号から町道を走って約5.5kmでビジターセンターへ、途中林の中を走るため眺望は  あまり良くない。

Mah0195512283 【平戸大橋中間地点の風景】


Mah0195512284 【平戸大橋中間地点②】



20180615_121442_2

20180615_121515









【平戸大橋の遠景 平戸市田平町のフェリー乗り場】



Mah01956r38312301 【平戸市岩の上大橋国道383号】


Mah0195812332

Mah0195812333_2

【国道383号から町道にて川内峠へ①②】



Mah0195812334

Mah0195812337








【町道にて川内峠へ③④】


・川内峠到着 ビジターセンター前の草原を通って小高い丘より 九十九島や玄界灘を眺望しようと思います。


Mah0195812338 【川内峠 ビジターセンター前駐車場】


Mah019591913171 【ビジターセンター】


20180615_123846 【草原より小高い丘】


20180615_123923_hdr 【ビジターセンター前の草原(吉井勇の歌碑)】


20180615_124207 【小高い丘へ続く道】


20180615_124327_hdr

20180615_124502_hdr








【小高い丘への途中の道】


20180615_124839_hdr 【丘の上より駐車場方向】


20180615_124829 【古江湾方向 この先は玄界灘①】


20180615_124825_hdr 【写真①より半時計(左側)方向②】


20180615_124820_hdr 【写真①より半時計(左側)方向③】


20180615_124809 【写真①より半時計(左側)方向④】


20180615_125627 【写真①より半時計(左側)方向⑤】


20180615_125510 【写真①より半時計(左側)方向⑥】


20180615_124805

20180615_125015










20180615_124953

20180615_124957



【丘の上の風景】

20180615_125043 【頂上の風景①】


20180615_125130 【頂上の風景②】


20180615_125208 【頂上の風景③】


20180615_125239 【頂上の風景④】


20180615_130521

Dsc_0196









20180615_123748_hdr

20180615_124038









【その他の風景】


20180615_115518_hdr

20180615_121433








20180615_114738

20180615_114945_hdr








【漁港のレストランでランチ】


20180615_130203 


20180615_123714_hdr

20180615_123651_hdr











≪≪ 動画 ≫≫


YouTube: くるま泊の旅・平戸・川内峠の大パノラマ・深紅の平戸大橋を渡って平戸島へ・長崎県



Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

四国カルスト天空の絶景・国道439号から近道をした県道48号が大変な険道だった

くるま泊で行く日本の風景
Photo_2
ブログトップへ
Photo_4

Photo

Photo_2

D5

Photo_3





Top


四国カルスト天空の絶景近道をした県道48号が険道だったが景色は最高
徳島県(道の駅大歩危)から国道439号を走り県道48号にて天狗高原・四国カルストへ
2017.12.3
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫

Mah016514838322 【標高1400m天空の四国カルストから太平洋方向の山々】

Photo_2




≪四国カルスト≫
「福岡県の平尾台」や「山口の秋吉台」に並ぶ日本三大カルストのひとつで、夏はドライブやツーリング、キャンプに人気の場所です。標高が1400mと三つの内で最も高い場所にあり、夏でも気温が低く春から秋にかけては多くの人が訪れるます。尚 冬季は積雪のためオフシーズンです。

≪国道439号≫
国道⇒(酷道)として有名のようです、徳島県の「道の駅大歩危」から前半の高知県吾川郡の「太郎田集会所」までは二車線で出来立ての快適な道が この先一転離合もままならない道幅一車線と二車線が交互に出てくる 運転に気の使う道となります。県道48号まで約10kmです。


≪とんでもない高知県道48号線≫
国道439号線がら 右折して県道48号線に入ると 一車線に加え 厳しいカーブが8kmも続く過酷な道です。たたひたすら坂道を上り続け 時折見える秋の里山の風景や遠くに見える山脈の風景に心を癒されながら標高1400mの【四国カルスト】に「たどり着きました。





・国道32号線 ~ 439号沿線の風景

   「道の駅大歩危」から「太郎田集会所」まで
   太郎田集会所付近の439号線では道幅が 1.0~1.5車線と非常に狭くなります

Mah016461r32

【国道32号 高知県長岡郡大豊町付近】



・国道ですが 道幅が1車線のところがあります。景色は私の好きな風景です。
  道幅が急に狭くなり、急カーブあり、急坂ありこのような国道を酷道と言うのでしょうね!

Mah016484391 【国道439号津野町付近①】


Mah016484392

Mah016484393

【国道439号津野町付近②③】 

  

Mah016484394

Mah016484395

【高知県吾川郡仁淀川町 矢筈トンネル】

・県道48号線 ~ 天狗高原沿線の風景


「国道439号から県道48号分岐地点」から「天狗高原 天狗荘」
  天狗荘までは 道幅が1~1.5車線と狭くカーブもきつく 上り道が延々と約8km続く道です
 秋の山里の風景が必死に運転している私の心を癒します。

Mah01649481 【県道48号津野町芳生野乙付近①】

・里山の田畑の中をぬうように県道(険道)が通っています。狭い急坂急カーブ と観光道路でなく地域の方の生活道路のようです。ただ 何度も言うようですが 景色はいいですね

Mah01649482 【県道48号津野町芳生野乙付近②】

・時々 視界が開け遠くには四国の山々の風景が

Mah01649484 【県道48号津野町芳生野乙付近③】

Mah01649485

Mah01649483

【県道48号津野町芳生野乙付近④⑤】

Mah01650483

Mah01650481

【左折 天狗高原の表示】               【県道48号の表示】

Mah01650484 【県道48号 高知県高岡郡津野町芳生野乙付近①】

Mah01650485 【県道48号 高知県高岡郡津野町芳生野乙付近②】

Mah01651483831 【県道48号から天狗高原付近①】

Mah01651483832

Mah01651483833

【県道48号から天狗高原付近②③】

Mah01651483834

Mah01651483835

【県道48号から天狗高原付近④⑤】

Mah01651483836

Mah01651483838

【県道48号から天狗高原付近⑥⑦】

Mah016514838310

Mah01651483839

【県道48号から天狗高原付近⑧⑨】

Mah016514838311 【天狗荘】

・四国カルストの風景

  県道383号 天狗荘~天狗高原を通って四国カルストから姫鶴平へ
   標高1400mからの360度の大草原の中に点在する石灰石群落さらに遠くには四国の山々の
   眺望が絶景でした。

Mah016514838312

Mah016514838313

【天狗高原~四国カルスト①②】

Mah016514838314

Mah016514838316

【天狗高原~四国カルスト③④】



Mah016514838315 【天狗高原~四国カルスト⑤】

Mah016514838318 【天狗高原~四国カルスト⑥】



Mah016514838319 【天狗高原~四国カルスト⑦】



Mah016514838320 【天狗高原~四国カルスト⑧】


・天空の道を走ると 周辺の山々が眼下に見えます。

Mah016514838324 【天狗高原~四国カルスト⑨】

Mah016514838317

Mah016514838319_2

【天狗高原~四国カルスト⑩⑪】

Mah016514838321

Mah016514838322

【天狗高原~四国カルスト⑫⑬】



・姫鶴平(めづるだいら)四国カルストのほぼ中央に位置し宿泊施設、コテージ、キャンプ場などの設備があります。晴れた日には太平洋まで見えるようです、また 夜は満点の星空が絶景だそうです。

Mah0165238310 【姫鶴荘前の風景】

Mah016523832

Mah016523833

【姫鶴平の風景①②】

Mah016523835

Mah016523834

【姫鶴平の風景③④】



・姫鶴平は見渡す限り広がる牧草地、春から秋まで牛の放牧がおこなわれ、風力発電の風車がのどかな風景に彩を添えます。

Mah016523834_2 【姫鶴平の風景⑤】

Mah016523838

Mah016523839

【姫鶴平の風景⑥⑦】

Mah0165238311

Mah0165238312

【姫鶴平の風景⑧⑨】



Mah0165238313 【姫鶴平の風景⑩】

≪≪動画≫≫


YouTube: くるま泊の旅・四国カルスト天空の絶景・近道をした県道48号が険道だった

Photo

Photo_2

D5

Photo_3






Top

諫早湾横断・雲仙多良シーライン(諫早湾干拓堤防道路)のドライブ・長崎県・くるま泊の旅

くるま泊で行く日本の風景
Photo_2
ブログトップへPhoto_4

Photo

D5Photo_3Top




 雲仙多良シーラインのドライブ
≪諫早湾干拓堤防道路≫
2018.5.11 sun

≪≪末尾に動画を添付しています≫≫

Mah0188815237 ≪南側の水門・左側はせき止められた諫早市側の海≫




★雲仙太良シーライン 諫早湾を貫く約8kmの直線道路「諫早湾干拓堤防道路」干拓事業で作られた堤防の上に片側1車線の道路が作られています。諫早市を迂回するルートとなります。有明海側は 土手で見えず 諫早市側はずーと海が見えます。

★ 諫早湾干拓堤防道路は「雲仙太良シーライン」とも呼ばれ中央にはドライブの休憩のための休憩所や展望用の陸橋が設けられています。また道路には歩道が設置されジョギングもできるそうです。

★諫早湾干拓堤防道路は 海上に作られているため強風、高潮、大雨 等の影響を受け通行規制が行われることがあるようです。現在水門は北側と南側の両端に見ることができます。




・県道131号を走って広域農道から国道251号で雲仙多良シーラインへ

■雲仙仁田峠のミヤマキリシマ眺望後 道の駅太良を目指し長崎県雲仙市の広域農道走行、雲仙太良シーラインまでは 田畑が広がり時々右側に諫早湾が見えかくれしていました。

Mah0188615151_2 ≪長崎県雲仙市の広域農道≫

Mah0188615152

Mah0188615153

≪広域農道の風景≫




・雲仙多良シーライン(諫早湾干拓堤防道路)雲仙側から走行


 中央にはドライブの休憩のための休憩所や展望用の陸橋が設けられています。また道路には歩道が設置されジョギングもできるそうです。

■ 諫早湾の堤防が締められるときテレビニュースで 次々に落とされる防潮堤の映像を思い出しましたが その上に道路が作られているとは今回初めて知りました。

 Mah0188815231_2 ≪雲仙多良シーライン 雲仙側の風景≫



Mah0188815232_2 ≪雲仙側の水門≫



Mah0188815233 ≪雲仙側水門過ぎの風景≫




・雲仙多良シーライン中間地点の休憩所 有明海(右側)と諫早新地(左側)を望める展望歩道やトイレなどが設置されています。 うっかり通り過ぎました。ザンネン!

Mah0188815234 ≪雲仙太良シーサイド中間地点の休憩所と展望歩道≫



Mah0188815235 ≪中間地点の休憩所過ぎの風景≫



Mah0188815236 ≪多良岳側(北側)の水門≫



・国道207号から佐賀県藤津郡太良町海岸沿いを通って道の駅太良へ

■ 国道207号から右側の対岸を見ると島原半島の中央に普賢岳がそびえ 平成新山も見ることができました。 下記写真には写っていませんが 右側に普賢岳が見えます。

Mah0188920715381 ≪国道207号線≫




・フルーツバス停

■ SNSで有名な長崎県のフルーツバス停(諫早市 小長井町)
  雲仙多良シーラインから国道207号線沿いに突然現れ慌ててカメラを回しました。

Mah0188920715383

Mah0188920715384


メロンバス停                    イチゴバス停

Mah0189015401

Mah0189115422


オレンジバス停                   スイカバス停

 


 ・「月の引力が見える町太良町」佐賀県藤津郡太良町の海岸沿いの風景

  有明海は潮の干満差が日本一 中でも太良町沖の干満差は一番大きく最大6mにもなるそうです、この現象から「月の引力が見える町太良町」のキャッチフレーズがあります。

Mah0189215472 ≪国道207号太良町有明海を望むシーサイドライン①≫



Mah0189315522 ≪太良町有明海を望むシーサイドライン②≫



Mah0189315523 ≪太良町有明海を望むシーサイドライン③≫




・道の駅太良

  たらカキ焼街道と言われる国道207号沿いにあり海の幸、山の幸などを販売する 特産品販売所や地元の食材が堪能できる食事処などがあります。また 敷地内にある展望台からは有明海や雲仙岳が良く見えます。

Mah0189516081 ≪道の駅太良の展望台≫



Mah0189516082 ≪道の駅太良≫



動画
雲仙多良シーライン(諫早湾干拓堤防道路)諫早湾横断から太良海岸のドライブ・長崎・佐賀・くるま泊の旅
YouTube: 雲仙多良シーライン(諫早湾干拓堤防道路)諫早湾横断から太良海岸のドライブ・長崎・佐賀・くるま泊の旅 

 

Photo

D5Photo_3Top

最近の写真

  • Photo
  • Dscn4713
  • Dscn4694
  • Dscn4687
  • Dscn4685
  • Dscn4684
  • Dscn4675
  • Dscn4673_2
  • Dscn4672
  • Dscn4671
  • Dscn4668
  • Dscn4665