新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • TOPボタン
  • 車中泊の旅2018年(計画)
    2018年夏計画中。

« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

福岡県・桜井二見ヶ浦の夫婦岩と玄海の波おだやかな風景を見ながら・くるま飯

ランドクルーザープラドで行くの本の風景

Photo_2

くるま泊の旅・ドライブの記録  rvcar dash 
日帰りドライブだけではあきたらず車中泊で各地を旅した👣です

Photo_3
ブログトップへ

Photo_4

桜井二見ヶ浦の夫婦岩の風景

2018.04.13 sun晴れ時々cloud曇り

末尾に動画を添付しています

20180413_131743 【桜井二見が浦 駐車場前の海岸】

Photo


≪桜井二見ヶ浦≫

★ 伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕日の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至のころに夫婦岩の間に沈む夕日の景観が格別だそうです。

★ この夫婦岩は、高さ11.2mと11.8mで、冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の観を呈し、春は波穏やかな海中に夫婦の仲睦まじい姿を現し、古くは竜宮の入口としての言い伝えも残っています。

★ 古くから桜井神社(県の文化財)社地として神聖場と崇敬され、毎年5月の大潮の干潮時に、 1年の豊作と健康を祈願して、長さ30m、重さ1tの大注連縄(おおしめなわ)が、勇壮な法被姿の氏子で張られる「夫婦岩大注連縄掛祭」があるそうです。


・二見ヶ浦の風景

  ・日本の渚百選、日本の夕日百選に選ばれた福岡の名勝

Mah018281 【二見が浦手前の県道54号線の風景】

  ・壮大な二見ヶ浦、この付近の海岸線は「志摩サンセットロード」とよばれています

Mah018282 【二見ヶ浦の海岸に出ました】

  ・きれいな海岸線の「志摩サンセットロード」が続きます・海の色が真っ青です

Mah018283 【二見ヶ浦の海岸線】

 ・写真左側に「二見ヶ浦 夫婦岩」が見えてきました・空の青、海の青、打ち寄せる波の白 のコントラストが非常にきれいです

Mah018285 【二見ヶ浦付近の海岸線です】

 ・駐車場周辺はよく整備され 海岸へ降りる歩道も設置され 海岸を気持よく散策出来ました

Mah018331 【駐車場前の県道54号線と展望所】

 ・二見ヶ浦公園聖地の高所より夫婦岩を眺望.....チョット遠景すぎでザンネン

Mah018332 【二見ヶ浦の高所より】

 ・夫婦岩と鳥居(右端)を入れて 二見ヶ浦の全景

Mah018333 【二見ヶ浦の高所より②】

 ・駐車場にて 二見ヶ浦のそよ風のなかで 大海原を見ながらの食事は 美味しかった

Mah018286

20180413_124644_hdr

【駐車場にて弁当をいただきます】

 ・食事の後は 海岸の散策です

20180413_124632 【駐車場から展望所を見たところ】

 ・海岸に降りると二見が浦の波の音 しおかぜの音の中に 夫婦岩と鳥居が どっしりと立っていました

20180413_131330 【駐車場付近の海岸①】

20180413_131402 【駐車場付近の海岸②】

20180413_131409 【駐車場付近の海岸③】

20180413_131420 【駐車場付近の海岸④】

20180413_131743_2 【駐車場付近の海岸⑤】

20180413_131636 【駐車場付近の海岸⑥】

伊勢の二見ヶ浦の朝日に対し、夕日の筑前二見ヶ浦として有名、夏至のころに夫婦岩の間に沈む夕日の景観は格別。このあたりの海岸線は、「志摩サンセットロード」と呼ばれ、付近には 崖のような形になった芥屋大門などの糸島半島の名勝があります。二見ヶ浦周辺には、夕日を見ながらのレストランやカフェなどがあり 休日には、カップルや家族連れなど多くの人が訪れるエリアです

動画を準備しています

よろしかったらご覧ください


YouTube: くるま泊の旅・伊勢でなく筑前の二見ヶ浦を見ながらくるま飯・福岡県・プラドで車中泊

Photo_3
ブログトップへ

長崎県・長串公園のツツジ・日本本土最西端の神崎鼻公園・展海峰の九十九島

Photo
【工房りっちゃん】

小さな旅・ドライブの記録 【九州編】 rvcar dash 
日帰りドライブだけではあきたらず車中泊で九州各地を旅した👣です

Menu_8Menu_11

2018.04.16 sun晴れ時々cloud曇り

長崎県・長串公園のツツジ・日本本土最西端の神崎鼻公園・展海峰の九十九島眺望
末尾に動画を添付しています

20180416_153354 【長串山公園のつつじ】


★長串山公園:北九十九島と平戸の町を見晴らす公園、約10万本のツツジが咲き誇り、眺望と花のコントラストが絶景です、当日は黄砂がひどく薄っすら霞んでいたが これも絵になる眺望でした

★神崎鼻公園:九州最西端となる神崎鼻(東経129度33分、北緯33度12分)整備された展望デッキからは、北九十九島から条件が良ければ五島列島まで素晴らしい眺望を望むことができそうです

★展海峰:佐世保市から少し離れた、俵が浦半島中央部の高台に位置し、ここから眺める九十九島の景色は、数ある展望台の中でも随一といわれ、晴れた日中はもちろん、さらに素晴らしいのが、夕日が、海に落ちる瞬間、九十九島の大小さまざまな島が生み出すシルエットは、感動を覚えるほどです。展望台下にある花畑には15万本の菜の花が咲いていました。秋はコスモスです


 

・長串山公園の風景

  丘陵全体に10万本のツツジが咲き誇り 鮮やかな色に染まっています。園内にはビジターセンターからアスレチック広場、催し用のステージなどが設置され 今年2018年の「つつじまつり」は4/7~5/6で各種イベントが開催されるようです。詳細は「長串山公園」のHP参照ください

20180416_152256【駐車場からの風景】 

20180416_152524【散策路から①】

20180416_152631_hdr【散策路から②】

20180416_152904【散策路から③ビジターセンター周辺】

20180416_152849【散策路から④】

20180416_152929【散策路から⑤丘陵中腹から北九十九島眺望】

20180416_153051【散策路から⑥場所をかえて】

20180416_153336【散策路から⑦さらに上ったところ】

20180416_153723 【散策路から⑧丘側を撮影】

20180416_153405【散策路から⑨頂上付近より】

20180416_154411_hdr【散策路から⑩アスレチック広場のローラーコースター】

20180416_154449【散策路から⑪ビジターセンター前の池】

20180416_152559

20180416_152849

・丘陵 全体が10万本のツツジの花で彩られた風景は 息をのむほどの景色でした。




・日本本土最西端の神崎鼻公園の風景

 最西端のモニュメントまで海岸に遊歩道が設置されています。この日は 黄砂の影響でどんよりした雲の合間から傾いた太陽が 九十九島の大海原を照らす風景は 滅多に見れないのでは。

20180416_162436

20180416_162445

【公園前の案内板】

20180416_163629

20180416_163654

【最西端のモニュメントと海中遊歩道の案内標識】

20180416_162530【岩礁の中をぬうように遊歩道】

20180416_163019【鬼の洗濯岩に似ているような】

20180416_163041【黄砂を透して北九十九島の海原を照らす陽】

20180416_163438_hdr              【日本本土最西端のモニュメント】

20180416_163537【岩礁で漁をする小舟】

20180416_162939

20180416_162720

【その他】


・展海峰展望台の南九十九島の風景

 展望台から見る南九十九島も黄砂の影響でどんより鉛色の大海原 夕焼けの九十九島ではなく チョット変わった絶景では?。 展望台の下には15万本の菜の花畑 九十九島のガッカリを帳消しにしてくれました。

20180416_174025 【展海峰展望台から南九十九島】



20180416_174248

20180416_174101

【展海峰展望台より】

20180416_180246

20180416_175414_2

【太陽が黄砂とうす雲に隠れたところ(左)から少し顔を出したところ(右)】

20180416_174006

20180416_173930

【日本最初のワルツと言われる「美しき天然」の作曲者:田中穂積】

20180416_173742_hdr 【展望台下の花畑・春は菜の花、秋はコスモス】

20180416_173529 【駐車場の風景】

動画


  YouTube: 長串山公園のつつじ・日本本土最西端の神崎鼻公園・展海峰の九十九島・長崎県

Photo_11Photo_12Photo_13Photo_14
Top_2Photo_3Menu_3

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

南阿蘇 俵山峠展望所からのあその眺望と大津町の桜並木

Photo
【工房りっちゃん】

小さな旅・ドライブの記録 【九州編】 rvcar dash 
日帰りドライブだけではあきたらず車中泊で九州各地を旅した👣です

Menu_8Menu_11

2018年3月26日 天候sun時々cloud曇り

南阿蘇 俵山峠展望所からのあその眺望と大津町の桜並木

末尾に動画添付しています

20180326_094104 【俵山峠展望所の表示板】


≪俵山峠 まめ知識≫

★俵山峠 阿蘇くじゅう国立公園内に位置しています。標高710mにある展望所からは九重連山から阿蘇五岳、外輪山など阿蘇全体を眺めることができます。今回は 南阿蘇方向から俵山峠に入り大津方面に抜けました。

★県道28号線から俵山への案内標識に沿って車を走らせると、急坂&急カーブの連続でグングン標高が上がり見る間に南阿蘇の街並みが小さくなると遠くには阿蘇の山並みが見える絶景が車窓に飛び込んできます。

★道幅は、全体に1.5車線程度 場所によっては更に狭いところあり、展望所から大津方面は 道が整備され2車線となり 走りやすいドライブルートとなります。峠を下った県道28号線も整備され走りやすいみちです。


【本日の工程】

・「道の駅あそ」⇒ 俵山峠を通って「俵山展望所」⇒ 大津町の「桜並木」

昨晩お世話になった 道の駅あそ

 国道57号線沿いにあり 阿蘇登山道や国道212号線に近く 阿蘇山や外輪山が 一望できます。朝の空気も美味しく感じました。

 20180326_0706411_4 【道の駅あそ】

・本日の最初の目的地 俵山峠を走って「俵山展望所」からの「あそ」眺望に向け出発 のどかな田園風景です(個人的には好きな風景です)遠くは カスミがかかって見えます

Mah017451 【県道28号線手前の農道から見る外輪山】・・・南阿蘇久木野付近

・俵山峠を上って「俵山展望所」より阿蘇全体を眺望します

Mah017471 【俵山峠へ左折】

・野焼きの後でしょうか? 全体が少し黒く見えます。

Mah017472 【俵山峠途中の風景】・・・野焼きの後で黒く見えます

・俵山展望所到着 駐車場は30台前後は止めれそうな広さです。ハイキングや登山の出発基地になっているようです 展望者の脇には山頂まで90分の案内表示がありました。

20180326_093750 【駐車場の風景】・・・遠くには風車が見えます

・全体にカスミがかかり ちょっと残念ですが 雄大なあその風景は堪能できました。

20180326_094136 【展望所からの南阿蘇の風景①】

20180326_094140 【展望所からの南阿蘇の風景②】

・展望台正面から見る あその風景です。

20180326_094143 【展望所からの南阿蘇の風景③】

20180326_094217 【展望所からの展望図】

・今走って来た峠道です カーブも急ですが 坂も急なことがわかります。

20180326_094527 【いま上って来た峠道とあその説明図】

・天皇陛下も御展望したようです。

20180326_094343 【天皇陛下御展望の地 昭和60年5月 植樹祭の時に立ち寄り】

・展望所に設置された 俵山を代表する草花紹介図

20180326_094033

・天候も良く気持ちよくあそ の眺望ができましたが 15分程度滞在しましたが 誰も来ませんでした。隠れた展望スポットでしょうか?

20180326_094711 【展望所の休憩所】

◎展望所を後にして 峠を 熊本市大津方面へ下ります。

写真の標識から 南阿蘇村 ⇒ 阿蘇郡西原村へ となります

Mah017481 【俵山展望所から大津方向へ約1.0km行った付近】

Mah017482 【扇坂展望所付近の眺望】

Mah017501_2 【県道28号線 阿蘇郡西原村 付近】

・大津町に到着 ホンダ技研前の桜並木を走行するつもりが 通りを一つ間違えて走行 結果 目的のホンダ技研の桜は次回となりました

Mah017541【通りを一つ間違えた通りの桜並木】

movie・俵山峠と大津町の桜並木


YouTube: くるま泊の旅・南阿蘇の俵山峠と大津町桜並木の眺望2018.3.26・熊本県

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14



Top_2Photo_3Menu_3

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

最近の写真

  • 2018_1101_152833_001
  • 2018_1101_152642_002
  • 2018_1101_152202_002
  • 2018_1101_152051_001
  • 2018_1101_152001_004
  • 2018_1101_151958_003
  • 2018_1101_151955_002
  • 2018_1101_151853_002
  • 2018_1101_151737_006
  • 2018_1101_151701_004
  • 2018_1101_151342_001
  • 2018_1101_135918_001