新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • TOPボタン
  • 車中泊の旅2018年(計画)
    2018年夏計画中。

« 熊野古道大門坂の石畳を歩いて熊野那智大社参拝 | メイン | 古代から中世にかけ多くの人が参詣した秋の熊野本宮大社 »

分電盤(MCCBタイプ)100vから200vへ変更

Photo_3

Photo_6Photo_4HomePhoto_5

pen 200v家電増設のためブレーカーを200vへ変更

japanesetea 現状の確認
  分電盤の状況 ⇒  8回路 (100v7回路、200v1回路)


  ※これから先は 有資格者作業となります

pencil 分電盤カバー裏側に電圧を100vから200vへブレーカー
  連結バーを取替えて変更する方法が記入されていました
  さらに 200v連結バーの予備が2ヶついてました

Dscn4629_2 分電盤カバー裏側の写真


手順 

eyeglass one 契約用ブレーカーを切として
    100vから200vに変更するブレーカーを取外す

pencil 下側のブレーカーは本体の固定ビス1本と白相と黒相の連結バー各1本
  合計3本で取付けられています(写真は取替え後で赤相となってます)

Photo_4 ブレーカーは3本のネジで固定されている
(取替え後の写真を転用です)




eyeglass two 一般の家庭に来ている単相三線式の各相間の電圧は
       上側は相と相で100v、相と黒相で200v
     下側は相と黒相で100v、相と黒相で200v

100v200v_4 今回取替えるブレーカー上側と下側を取外した写真 




eyeglass three 下側ブレーカー連結バーを100vから200v用に取替える
   ① 白相の100v連結バーを取外す
   ② 200v連結バーを赤相に取付ける
   ③ 黒相の連結バーはそのままでよい

Photo_5 上が100v、下が200v用のブレーカー連結バー

Photo_6 赤相と黒相に連結バーが取り付いたところ

 


eyeglass four 200v用ブレーカーを取付ける
   pencil取外しの逆の手順で取付けて 以上でブレーカーの
    100vから200vへの変更が完了です

《参考》ブレーカーには 100v用2P1E、200v用2P2E(100/200兼用)があります

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

Photo_6Photo_4HomePhoto_5

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 2018_1101_152833_001
  • 2018_1101_152642_002
  • 2018_1101_152202_002
  • 2018_1101_152051_001
  • 2018_1101_152001_004
  • 2018_1101_151958_003
  • 2018_1101_151955_002
  • 2018_1101_151853_002
  • 2018_1101_151737_006
  • 2018_1101_151701_004
  • 2018_1101_151342_001
  • 2018_1101_135918_001