新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • 車中泊の旅2017年(計画中)
    2017年秋計画中。

« 千里浜なぎさドライブウェイ 石川県2017.05.11 | メイン | 立山称名滝日本一の落差350mまでドライブ2017.05.11 »

立山連峰 富山側から立山ロープウェイ・高原バスにて室堂へ2017.05.11

 

Photo_2
~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

🚙。。。九州各地で出会った風景や新しい発見を記録に残して行くうちに もっと もっと 遠くに行きたくなった 日本各地の記録です。

rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

   

 1、立山駅・・・12時過ぎに到着 晴れ時々曇り空

  ・立山ケーブルカーで美女平へ

Dscn3128_5      Dscn3129_4







「立山駅前」             「立山駅」

Dscn3132_3Dscn3139_3








・ロープウェイ乗り場            ・乗車券売り場

 ◎立山ケーブルカー:美女平と立山駅までの標高差500m、最大29度の急斜面を2台の車両がつるべ式に昇降しています。


Dscn3145_3・立山ケーブルカー
立山駅から美女平駅までの1300mを走行する(単線2両交走式)途中 車窓より「柱状節理」が見える旨のアナウンスがあった。
 開業は1954年8月13日との事

pencilトンネル手前の線路が離合できるように復線になっている。
・実際に乗ってみるとかなりの急斜面を登るのがわかる。
・ケーブルカーの作りも斜めになっているために座席は階段状についている。















2、美女平・・・曇り時々晴れ

 ・高原バスにて室堂へ

Dscn3170 ・美女平より見る立山連峰


Dscn3169_2Dscn3171_2








 美女平駅前       美女平駅前の表示



◎高原バス
:「雪の大谷」で有名な美女平から室堂の、標高差1,500mの高原を走り車窓から雪景色を楽しむことが出来ました。・・バスの車窓より

pencil美女平駅~室堂駅間で運行、この区間は マイカー規制で車の乗り入れができない為 観光客は 必ずこのバスを利用する必要がある。バスのエンジンは 環境のためハイブリットバスへ逐次変更しているとの事。

Dscn3155_3  ・出発直後の立山連峰 怪しげな雲


Dscn3150_4      Dscn3154_8








道路の雪は溶けています  標高が上がるにつれ雪が増えます


Dscn3157_2       Dscn3163_4









積雪が更に増えます  ・雪の壁の散策は本日中止で車窓よりパシャリ

Dscn3164_3       Dscn3156_2








                        
室堂付近の積雪状況      室堂付近 雪の壁


3、室堂・・・高原バスにて「室堂」へ 視界ゼロで「雪の壁」も歩けず残念


Dscn3160_2      Dscn3161_2








                       
 視界ゼロ 帽子がいい  ・外気温 0.0 ℃ 寒さに震えています


Dscn3162_2      Dscn3159_3







室堂駅&展望室入口           駅内部

◎立山連峰を眺望する予定が 室堂付近は霧(雲)の中で 寒いばかりで何も見えない状況ザンネン!黒部ダムもあきらめる羽目に。来年再チャレンジを誓う。


 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど





コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_2
  • Dscn3822
  • Dscn3817
  • Dscn3816
  • Mah011321
  • Dscn3812
  • Dscn3810
  • Dscn3808
  • Dscn3806
  • Mah011302
  • Dscn3802
  • Mah011291