新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • 車中泊の旅2017年(計画中)
    2017年秋計画中。

« 出雲大社・稲佐の浜・ 島根県2017.05.09 | メイン | 日御碕灯台・日御碕街道【動画】 島根県2017.05.09 »

国道308号越前海岸・東尋坊福井県2017.5.10

Photo_2

 

~ ♪♩♪ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然とまだ見ぬ風景
WebMagazine                                                                            ランドクルーザー プラドで行く日本の風景(^^♪ ~ ~

🚙。。。九州各地で出会った風景や新しい発見を記録に残して行くうちに もっと もっと 遠くに行きたくなった 日本各地の記録です。
 
rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

【工程】
     国道308号越前海岸 福井県南越前町⇒道の駅越前⇒東尋坊 石川県【道の駅高松 里海館】泊

1、国道305号越前海岸道路・越前岬
 
福井県越前岬の南北を走る海岸道路で越前町付近は岩礁がなく福井市 の糸崎町付近からは荒々しい岩礁がつづく美しい海岸道路。
 岬の上には「越前岬水仙ランド」や「越前岬灯台」「呼鳥門」があります。
 

Dscn3102  ・「越前岬」
   越前海岸一の景勝地。断崖絶壁に荒々しい波が打ち寄せる景観が
  すばらしい。 岬頂上の灯台まで行かず途中からの風景。

Dscn3104  ・岬頂上への遊歩道からの画像

Dscn3107  ・岬頂上へは 遊歩道と 越前岬水仙ランドの途中までは車道があります。

Dscn3100  ・越前岬遊歩道と展望台への案内です(ここでギブアップ引き返す)


2、「道の駅 越前」
 
敦賀市から約15km程度行ったところ「越前かにミュージアム」の前  にあり、また 越前温泉露天風呂「漁火」もあり。
 海岸線は、このあたりから荒々しい岩肌となり東尋坊まで続いている。
Dscn3099  ・「道の駅 越前」にあった地図

Dscn3098  ・道の駅 越前の前にある越前かにミュージアム




動画】:国道305号越前海岸道路(車窓より)
 ・
福井県越前岬の南北を走る海岸道路、今回はあいにくの曇り空であったが、波のおだやかな美しい日本海が眺望できた。

 

3051_2 ・甲楽城付近の のどかな風景

 

3052 ・越前町 糖地区の風景 海岸線の美しさに負けず 歩道、道路も清掃されています。

3054 ・越前地区付近の風景 海岸の岩(岩礁)が少し見えてきました。

3055 ・直進は「東尋坊」へ  右折は「道の駅越前」になります。

 

動画】南越前~道の駅越前
国道305号越前海岸(南越前~道の駅越前)2017.05.10
YouTube: 国道305号越前海岸(南越前~道の駅越前)2017.05.10


動画】越前町~蒲生町
国道305号越前海岸②(福井県越前町~福井市蒲生町)2017.05.10
YouTube: 国道305号越前海岸②(福井県越前町~福井市蒲生町)2017.05.10

 


3、東尋坊
 国の天然記念物に指定されている北陸屈指の景勝地。柱状節理の巨大な岩柱が約 1kmにわたって続く。日本海が一望できる断崖絶壁からの景色は圧巻です。
柱状節理世界三大絶勝の一つになっています。
pencil東尋坊は 暴れん坊のお坊さんの名前からついたとのことです。


動画】:東尋坊(駐車場より)


YouTube: 東尋坊2017.05.10

 


Dscn3115
 ・東尋坊 に降りる前の広場より 

 

Dscn3110 ・東尋坊 降り口

Dscn3113 ・東尋坊 遠景

Dscn3116 ・東尋坊 断崖絶壁の下に遊覧船乗り場が あります。
観光船から降りる人々と東尋坊への降り口の階段。

Dscn3112・手すりもなく 非常に怖い思いをしました
先端まで行っている方もいました。

 Dscn3118・海から見た東尋坊の3D模型による説明です。
クリックで拡大します。


Dscn3117 ・東尋坊降り口のベンチで休憩(友人へ写真を転送中)


 4、道の駅高松 里海館

 

Dscn3119

Dscn3120

 道の駅から見る 日本海

Dscn3121_2

Dscn3124 
各種 設備がそろっている「里海館」車の前は「ドッグラン」

《 道の駅 》
・すぐ横が 日本海で 足湯、ドッグラン等々が有り自然を満喫できるような設備に  なっている。

 pen この環境が災いしたのが 夕方から深夜にかけて”ゲリラ豪雨”が暴風雨なみになり大粒の雨が車の天井を叩き、大荒れの波の音、暴風のような風が車を揺らしゆっくり寝れたものではなかった。

 rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど






 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Dscn4101
  • Dscn4099
  • Dscn4098
  • Dscn4095
  • Dscn4093
  • Dscn4091
  • Dscn4089
  • Dscn4087
  • Dscn4073
  • Dscn4068
  • Dscn4066
  • Dscn4065