新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • 車中泊の旅2017年(計画中)
    2017年秋計画中。

« やまなみハイウェイ雪景色が絶景水分峠~牧ノ戸峠走破 | メイン | やまなみハイウェイ寒さで車に霜が(狭霧台~鶴見岳ロープウェイ乗り場)2017年1月 »

ドライブやまなみハイウェイ雪景色(牧ノ戸峠~瀬の本高原)

goodrvcar大分ドライブメニューへ 🔙up 
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど                            

2017年1月AM

 やまなみハイウェイ 雪景色が絶景 標高1340mから観る雪景色の九重連山 牧ノ戸峠から瀬の本高原と草原の雄大な大自然が雪で真っ白に塗られた大パノラマは絶景です。やまなみハイウェイは大分県湯布市の水分峠から熊本県阿蘇の一宮町を結ぶ県道11号線。

ワインディングロードから九重連山に向かっての長~い直線道路、森林の合間や高原を走る道路など様々な場面に遭遇。

雄大な大自然を満喫できる、走って最高のハイウェイです。

最高標高は《牧ノ戸登山口》1340m  途中の温泉で旅の疲れを癒すこともできます。

《今回のルート》 牧ノ戸レストハウス ~ 瀬の本高原

《雪道走行距離》 約10km

《走った感想》  下り坂が多く前方が 開けているため大草原の先に九重連山のパノラマが目に飛び込んできて雄大な絶景が連続で通りすぎて行きます。とにかく言葉で言い表せない絶景です。動画も準備しています。

Photo

   

   

   

   

   




YouTube: やまなみハイウェイ絶景雪景色(牧ノ戸峠~瀬の本高原)


牧ノ戸レストハウス駐車場出発 空には薄く雪雲が掛かって外は非常に寒いです    寒いが外気温は不明です ⇒ 車載外気内気温計が欲しいところです

県道11号線を瀬の本高原(阿蘇)方面に進みます 道路は非常に圧雪され 周辺の木々は樹氷で真っ白です 

1 

やまなみハイウェイ起点より30.5km地点 雪もやみ晴れ間が出てきました 助手席のみっちゃんは 暖かい車内から見る雪景色はきれいだね~ とはしゃいでいました 

2_2

太陽が雲の合間から顔を出す時間が長くなると 雪原の白さが眩しく目に差し込んできます ・・・ サングラスを掛けたいところですが みっちゃんしか持っていません

3_2

 

峠の途中から(P場)見る 瀬の本高原です 広大な草原が積雪で真っ白です

4_2

左折すると久住高原ロードパーク(有料道路)入口・・・ 国道422号線 瀬の本高原と久住間を結ぶ8.8kmの有料道路です ワインディングロード脇には 四季折々の草花から秋の紅葉まで見ごたえがあるそうです(秋にもう一度こよ~っと)

2

久住高原ロードパーク入口の標識が左側に見えます ここで積雪が突然なくなりました・・・融雪剤をまいているのかな?

3

 左側に 瀬の本高原の標識です ・・・ 4

やまなみハイウェイ2017年1月の走行レポートはここまでです。

1_2  

    

              good大分県ドライブメニューへ 🔙rvcar up

 goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど 

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_2
  • Dscn3822
  • Dscn3817
  • Dscn3816
  • Mah011321
  • Dscn3812
  • Dscn3810
  • Dscn3808
  • Dscn3806
  • Mah011302
  • Dscn3802
  • Mah011291