新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • 車中泊の旅2017年(計画中)
    2017年秋計画中。

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月の4件の記事

嘉麻市梅林公園の開花状況・2017年2月18日

  goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど   good福岡ドライブTOPへrvcarup

2017年2月18日

嘉麻市の梅林公園の開花状況です

pencil 駐車場から梅林の丘へ行く途中の「観梅会」の案内です

 japanesetea 湯茶接待期間 2月10日~3月10日 となっています

Dscn2770_2

pencil 丘の上から見た 梅林です 開花状況は《3分から5部》です 丘の下のほうへ散策路が 続いていますDscn2771_2

 pencil 丘の下を見ると 休憩所 や お手洗いが見えます 家族で来ても安心ですDscn2788_2

japanesetea天気が 良い日はベンチに座って ひなたぼっこや おちゃなど いいですねDscn2774_2

pencil 下の方の 開花状況は《つぼみ~3分》程度ですDscn2773_2

pencil 丘 全体が 梅の木でいっぱいです 右下には茶店が有りますDscn2780_2 

 

pencil 茶店では 初めて聞く「梅の餅」があり 縁台で食べていると 接待でお茶や 梅干し(自家製) などをいただきました この他に うどん 等 飲食ができるようです この日は 寒かったので 石油ストーブが 焚かれていましたDscn2781_2

pencil 茶店の前には「タヌキ」や「いのしし」の はく製が 並べられていました 

Dscn2783_2

pencil 茶店を出たところから 丘を見上げたところDscn2785

pencil 一週間後の開花状況が 楽しみですDscn2779_2

pencil 日当たりが 良い所は 見ごろを迎えていますDscn2791_2

pencil 来週を楽しみに帰路につきましたDscn2777

rvcar 嘉麻市「梅林公園」の場所です 地図では「大法白馬山梅林公園 」の表示となっています

good福岡ドライブTOPへrvcarup      goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

やまなみハイウェイドライブ(鶴見岳付近~狭霧台)

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

goodrvcar大分ドライブTOPへup大分周辺のドライブ状況・車窓からの風景など  


 movie YouTube: やまなみハイウェイドライブ(鶴見岳付近~狭霧台)2017年1月

 

2017年1月24日

おやまなみハイウェイは 大分県別府市から熊本県阿蘇市一宮町までの県道11号線で由布高原や久住連山を眺望できるコースは 九州にも夢のような絶景があったのかと思うシーンが 目の前に飛びこんできます、いつまでもその場にたたずんでいたいと思う場所です。

Mah00732_6_2

《ドライブコース》

🚙 。。大分県別府市鶴見岳付近の県道11号線(やまなみハイウェイ)から 湯布院狭霧台まで走行した風景をまとめたものです。

《鶴見岳ロープウェイ》

pencil 鶴見岳は 別府市にある標高1375mの活火山。 ロープウェイで鶴見山頂駅(標高約1300m)まで約10分で登ることだできます。山頂からは くじゅう連山や天気が良い日は 四国まで眺望できるそうです。

ロープウェイ乗り場の「別府高原駅」には売店もありいろいろなお土産が売られています、駅横には四季の里があり「桜の名所」になっているそうです。

・・・eye 春に行ってみよう

    ・👇・鶴望岳ロープ―ウェイエイ駐車場入り口・👇・

Mah00730_2

   

    

《城島高原》

pencil 別府から約15分、湯布院から約15分の位置にある、パーク・ゴルフ・ホテル・ブライダルがそろったしせつで、小さな子供から大人までゆっくり自然を楽しめるようです。

パーク:ゼットコースター、アドベンチャー脱出の森、三次元迷路、キッズドライビングスクールなど

ゴルフ:由布岳の裾野に広がる雄大なパブリックコース、カートは GPSシステムが装備

ホテル:ロイヤルスイートルームから家族でくつろげる和洋室など

ブライダル:城島高原ホテルでの緑に囲まれた高原で 緑の森の中にある白いチャペルで挙式など

      ・👇・城島高原入口の建物です・👇・

20170124   

    

《猪の瀬戸湿原》

pencil 城島・猪の瀬戸トレッキングコースが整備されている、阿蘇くじゅう国立公園で標高約700mの高地にあり由布岳や鶴見岳を眺めることができます。

トレッキングコースは 平地が多く初心者や家族連れでも気楽に利用でき途中にはベンチもあり雄大な景色を堪能できます。

汗をかいたあとは 城島高原に大地の湯があり トレッキングの疲れをゆったり癒すことができます。

     ・👇・猪の瀬戸湿原付近の風景・👇・   

 Mah00732_3  

 

   

《由布岳中央登山口》

標高約780mで広い駐車場も準備されています。由布岳は別名豊後富士と呼ばれ東峰と西峰からなり標高1584mのやまで 中央登山口、東登山口、西登山口とあります。

天気が良い日には遠く四国まで見えるそうです、冬山登山では樹氷や霧氷が見れる時があるそうです。

春の野焼きから 初夏はミヤマキリシマ、夏は緑の草原、秋は紅葉、冬は雪をかぶり真っ白になった山や草原と、一年を通して様々な景色が見れる山です。

      ・👇・登山口付近の風景です・👇・

Mah00732_4

 

    

    

 《由布岳登山口⇒⇒狭霧台展望台までの eye絶景 》・・・個人的に好きな場所

pencil 登山口標高780mから狭霧台標高680mの高原を走るやまなみハイウェイ 九州とは思えない 広大な草原と山と雪、青い空とのコントラスト さらにはワインディングロード爽快に走っていると見えてくる湯布院盆地。・・・☞☞ 言葉より写真を!

狭霧台手前約500m

Mah00732_5_2  

 

Mah00732_6  

 

Mah00732_7  

  

Mah00732_8   

  

Mah00732_9   

  

Mah00732_10   

  

Mah00732_11   

  

Mah00732_12   

  

Mah00732_15

 

    goodrvcar大分ドライブTOPへup

     goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

やまなみハイウェイ寒さで車に霜が(狭霧台~鶴見岳ロープウェイ乗り場)2017年1月

goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど2017年1月24日

goodrvcar大分ドライブTOPへup


YouTube: やまなみハイウェイ雪景色ドライブ(狭霧台~鶴見岳ロープ―ウェイ)2017年1月

当初計画は 狭霧台からやまなみハイウェイ(県道11号線)を走って牧ノ戸峠レストハウス(牧ノ戸登山口)で休憩して瀬の本高原までドライブの予定が 方向を間違え 別府方向へ走り 鶴見岳まで行ってしまった。

その結果 城島高原を見ることが できました。

前日より大分県に入り道の駅童話の里くすで車中泊 朝6時出発

車には寒さのため 霜が!  霜! 

Dscn2697

車中泊は                             寝袋 + 毛布を余分に準備してぐっすりでした    

朝起きると車外はとにかく寒いです    

外気温は不明です (外気温度計がないため)

「道の駅童話の里くす」の情報:九州で100番目にオープンした道の駅

・ 24時間利用可能

・駐車場は広い156台

・温水は出なかった

・農産物直売所 地元食材レストラン有り

     

                                                     

wobbly 11号線を通って狭霧台⇒阿蘇方面の予定が 間違って狭霧台⇒別府方向(鶴見岳)に走ってしまいました。

道を間違えたおかげで城島高原を眺望できました。

Mah00730_2

⇐ 狭霧台付近の県道216号線から見る景色 

草原と雪景色の山々がきれいです

通行車両も少なく早朝のドライブが 爽快です・・・AM7:15ごろ

 

  

     

   

   

   Mah00730_4

⇐ 狭霧台付近の県道216号線から県道11号線に入った付近の景色 

                                       

   

                                                                                                                           Dscn2698

⇐  狭霧台から見る「湯布院」の雪景色です 

朝霧と違って「雪景色」も良いものです 外は風はありませんが 非常に寒いですAM7:20ごろ

pencil 狭霧台はやまなみハイウェイ沿いにあり1月24日現在工事中で駐車スペースが路肩しか有りませんでした  

  

   

   

   

        

     

     

Dscn2700 

⇐ 狭霧台から見る「由布岳」の雪景色です

 山々の雪景色もいいですね!

pencil 由布岳:湯布院と別府との境にある山で 別名《豊後富士》と呼ばれています 比較的登りやすいと言われています  

     

        

  

   

                      

          

※この時点で方向音痴が 炸裂県道11号線をこのまま進めば阿蘇方面に行く ☞☞ 実は別府方面行っています

Mah00730_7

    

⇐狭霧台付近の県道11号線の景色道路にも残雪があります  途中小雪が降っていましたが 今はやんで晴れ間が 見えてきました 路面の凍結などは ありません AM7:25ごろ

      

    

  

      

    

201711   

⇐ 前方が《由布岳》《飯盛ヶ城》

pencil 大分県湯布院にあり標高1583mの活火山で東峰 西峰が有ります 阿蘇くじゅう国立公園の中にあります

  

   

    

   

   

201712  

⇐ 《由布岳中央登山口》 標高780m

pencil 右側が登山口駐車場です 必要なものはそろっている様です 登山口には西登山口 東登山口と3か所あるそうです

  

   

   

   

  

Mah00730_9

 

⇐ 前方が《鶴見岳》

左折は 由布岳東登山口です

このあたりは 積雪が多いようです

AM7:37ごろ

     

   

      

201715

  

⇐《猪の瀬戸湿原》が右側にあるそうです

pencil 初心者から家族連れ向きのトレッキングコースも整備されていおり壮大な風景が堪能できるそうです

  

   

  

  

   

   201718 

⇐《城島高原》パークが右側にあります

pencil 絶景アトラクションからほのぼのアトラクションまで種々楽しめるようです

  

   

   

   

   

2017110  

⇐ 《鶴見岳ロープ―ウェイ乗り場》

pencil 標高1375m 九州では 珍しい《樹氷》を見ることができるそうです ただし 条件がそろわないとで樹氷ができないとの事 山頂からは九重連山や別府湾が眺望できるそうです四季折々の自然が満喫できるそうです

   

   

  

   

rvcar これから 引き返して 牧ノ戸峠(阿蘇方面)をめざします その前に朝食を取ります

2017111  

   

⇐ Uターンしてすぐにあった《食事処〇新》さんで朝食をいただきます 開店早々の一番乗りでした

AM8:00ごろ

rvcar 牧ノ戸峠を目指し走行します     

   

    goodrvcar大分ドライブTOPへup 

   goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

 
 
 

ドライブやまなみハイウェイ雪景色(牧ノ戸峠~瀬の本高原)

goodrvcar大分ドライブメニューへ 🔙up 
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど                            

2017年1月AM

 やまなみハイウェイ 雪景色が絶景 標高1340mから観る雪景色の九重連山 牧ノ戸峠から瀬の本高原と草原の雄大な大自然が雪で真っ白に塗られた大パノラマは絶景です。やまなみハイウェイは大分県湯布市の水分峠から熊本県阿蘇の一宮町を結ぶ県道11号線。

ワインディングロードから九重連山に向かっての長~い直線道路、森林の合間や高原を走る道路など様々な場面に遭遇。

雄大な大自然を満喫できる、走って最高のハイウェイです。

最高標高は《牧ノ戸登山口》1340m  途中の温泉で旅の疲れを癒すこともできます。

《今回のルート》 牧ノ戸レストハウス ~ 瀬の本高原

《雪道走行距離》 約10km

《走った感想》  下り坂が多く前方が 開けているため大草原の先に九重連山のパノラマが目に飛び込んできて雄大な絶景が連続で通りすぎて行きます。とにかく言葉で言い表せない絶景です。動画も準備しています。

Photo

   

   

   

   

   




YouTube: やまなみハイウェイ絶景雪景色(牧ノ戸峠~瀬の本高原)


牧ノ戸レストハウス駐車場出発 空には薄く雪雲が掛かって外は非常に寒いです    寒いが外気温は不明です ⇒ 車載外気内気温計が欲しいところです

県道11号線を瀬の本高原(阿蘇)方面に進みます 道路は非常に圧雪され 周辺の木々は樹氷で真っ白です 

1 

やまなみハイウェイ起点より30.5km地点 雪もやみ晴れ間が出てきました 助手席のみっちゃんは 暖かい車内から見る雪景色はきれいだね~ とはしゃいでいました 

2_2

太陽が雲の合間から顔を出す時間が長くなると 雪原の白さが眩しく目に差し込んできます ・・・ サングラスを掛けたいところですが みっちゃんしか持っていません

3_2

 

峠の途中から(P場)見る 瀬の本高原です 広大な草原が積雪で真っ白です

4_2

左折すると久住高原ロードパーク(有料道路)入口・・・ 国道422号線 瀬の本高原と久住間を結ぶ8.8kmの有料道路です ワインディングロード脇には 四季折々の草花から秋の紅葉まで見ごたえがあるそうです(秋にもう一度こよ~っと)

2

久住高原ロードパーク入口の標識が左側に見えます ここで積雪が突然なくなりました・・・融雪剤をまいているのかな?

3

 左側に 瀬の本高原の標識です ・・・ 4

やまなみハイウェイ2017年1月の走行レポートはここまでです。

1_2  

    

              good大分県ドライブメニューへ 🔙rvcar up

 goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど 

最近の写真

  • Photo
  • Photo_2
  • Mah0099021
  • Mah0099020
  • Mah0099017
  • Mah0099066
  • Mah0099011
  • Mah0099010
  • Mah0099056
  • Mah0099035
  • Mah009904
  • Mah009901