新着特集

りっちゃんとみっちゃんのドライブ

  • 車中泊の旅2017年(計画中)
    2017年秋計画中。

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月の4件の記事

やまなみハイウェイ雪景色が絶景水分峠~牧ノ戸峠走破

 goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど    
    good大分ドライブメニューへ🔙rvcar up


YouTube: やまなみハイウェイドライブ雪景色絶景2017年1月



rvcar2017年1月24日AM   

Photo_2

ドライブ やまなみハイウェイ 雪景色が絶景 長者原の直線道路から観る雪景色の九重連山 牧ノ戸峠から瀬の本高原と草原の雄大な大自然が雪で真っ白に塗られた大パノラマは絶景です。

やまなみハイウェイは 大分県湯布の水分峠から熊本県阿蘇の一宮町を結ぶ県道11号線。

ワインディングロードから九重連山に向かっての長~い直線道路、森林の合間や高原を走る道路など様々な場面に遭遇。

雄大な大自然を満喫できる、走って最高のハイウェイです。

最高標高は《牧ノ戸登山口》1340m  途中の温泉で旅の疲れを癒すこともできます。

《今回のルート》

水分峠国道210号から県道11号へ入ったところが今回のスタート地点

ゴールは《牧ノ戸峠レストハウス》

雪道走行距離約30km

Photo

 

やまなみハイウェー起点 0.0km地点

うっすらと雪が積もっています この先《牧ノ戸峠》までの積雪量が心配です

2017187g2

やまなみハイウェーに入って約5km地点の積雪状況です

圧雪の上に新雪が積もった状況です この時も小雪が降っていました

2017187g4

左側が 小田の池レストハウスです この横から山下湖行の道があります

山下湖は周囲4kmほどの人造湖で杉、檜、松林に囲まれ遊歩道もせいびされています

2017187g6

 朝日台展望台から眺望の写真を撮ったのですが 見当たらない(。-人-。) ゴメンネ

前方に朝日台レストハウスが見えます 通り過ぎたところの写真が次です

2017187g7_3 

朝日台レストハウスを過ぎた景色です 晴れ間も出てきて雪の反射が非常に眩しいです

2017187g8_5 

《飯田高原》より九重連山へ延びる直線道路です 北海道の雪景色に勝るとも劣らない絶景です。 広大な高原に はるか彼方まで伸びる直線道路 雪景色

2017187g9_2

《長者原》高原より見た九重連山の雪景色です 道路には圧雪が分厚く路面は全く見えません・・・すれ違う車もほとんどありません2017187g10 

やまなみハイウェー起点より28.3km地点 路面は完全な圧雪でスタッドレス装着してないと非常に危険な状態です。

2017187g11

《牧ノ戸峠レストハウス》到着 標高1340m 全面雪景色  駐車場にはかなりの車が止まっています ・・・雪山登山の方々です 皆さんガチャッガチャとアイゼンを装着して昇って行ってました。     

2017187g12_3

雪道を約30km走行しやっと着いた《牧ノ戸峠レストハウス》駐車場から見る《樹氷》寒いので車中から

2017187g13_2

🎥 動画を添付していますご覧ください 

         good大分ドライブメニューへ🔙rvcar up

           goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

 

 

 

門司港レトロ散策

2016年12月10日

門司港レトロの《イルミネーション》と《おいしいもの》を探しに行って来ました。

pen「JR門司港駅」今回はパスしたが 国の重要文化財に指定され現在は保存のための修理中です 1914年(大正3年)に建設されたネオ・ルネッサンス様式の駅舎で保存修理の様子を見学デッキより見ることができます。

pen門司港レトロの《ブルーウィングもじ》《恋人の聖地》と言われ 跳ね上げ式の橋が閉じた最初に渡ったカップルは 永遠に結ばれるといわれています。

到着したのが 20時頃と遅くなったため 先に 《門司港名物焼きカレー》を食べるため駐車場から出たところにあった モダンな作りの 軽食カフェ?に入りました・・・ほとんどの飲食店で焼きカレーがあるようです。

Photo_2

Photo_3

・外観と内部はレトロ調の落ち着いたお店でした。 焼きカレーを注文すると 中に入れる玉子は ゆで卵&生卵 どちら?と聞かれ 注文して待つこと約10分後出てきました。

201612

201612_2

・ここのお店の焼きカレーは ごはんとカレールーの間に生卵orゆで卵が入ってその上にチーズをのせて焼いていました。・・・ごはん、玉子、カレーの分量が非常にマッチして出来立てを美味しくいただきました。(カレーにマッチした サラダも付いていました)

・お腹を満たしたら 次は 散歩を兼ね 門司港レトロの散策です。

201612_3 diamond門司港レトロ展望室 近くの《国際友好記念図書館》周辺のイルミネーションです 寒さに負けず 散策している子供から大人までそこそこいました。 国際友好記念図書館内は無料だそうです。

20161210 happy01恋人の聖地として有名な《ブルーウィングもじ》から 門司港ホテル側を見たところです。 

heart01一日6回音楽に合わせて橋が跳ね上がり 橋が閉じて最初に渡ったカップルは 一生結ばれるといわれていいるそうです。

201612_5                    《ブルーウィングもじ》の中間地点より対岸の下関側を見たところです。写真では遠方過ぎですが 光の帯の中に 《はいからっと横丁》の大観覧車が 緑色に輝いて見えます 全高60mで関門海峡の大パノラマが一望できるそうです。

201612_4 門司港ホテル側より《ブルーウィングもじ》を見たところです、遠方過ぎていまいちですね。

    

涅槃像篠栗南蔵院<ネハンゾウ ササグリ ナンゾウイン>

2018年1月8日

篠栗南蔵院《涅槃像》に行ってみました。

◎篠栗四国は 江戸期天保年間に開かれましたが 明治時代「霊場廃棄命令」が県令により出されたおり 地元の人々による長年にわたる嘆願の末存続が 認められた。

◎南蔵院は 篠栗四国霊場の総本山で 第一番札所であり 高野山真言宗の別格本山でもあります。

◎涅槃像は ブロンズ製では世界一 ・全長 = 41m・高さ = 11m・重さ = 約300t もある大きなものです。

◎涅槃像は ミャンマー国仏教会議より贈呈を受けました お釈迦様、阿弥陀様、目連様の三尊仏舎利を安置する場所として建立されたそうです。

※以上 「南蔵院」パンフレットより抜粋

Dscn2654_2

当日は くもり時々小雨模様でしたが たくさんの方が来られていました。

駐車場(200円)に止めると 目の前には  福北ゆたか線『城戸南蔵院前駅』が飛び込んできました。 

Dscn2640 福北ゆたか線『城戸南蔵院前駅』正面

Dscn2641 篠栗四国霊場巡礼図(駅前に設置)

駐車場から見る 南蔵院 ~ 涅槃像 の通路(柵がみえるところ⇒写真中央右側)

Dscn2682

駐車場前の風景

Dscn2642 

南蔵院本堂入口の階段です 

Dscn2644

入口の階段を上から見たところです

Dscn2668

階段横の山水が流れる風景

Dscn2646

『七福神トンネル』を通って『涅槃像へ 』

Dscn2647_2

右側は『本堂』の表示

Dscn2648

『七福神トンネル』を出たところの風景

Dscn2667

トンネルを抜け少し行くと『大黒堂』と『妙見堂』(金運の神様・宝くじ祈願)

Dscn2649 

Dscn2666

 

『三鈷の松』・・・

Dscn2650

階段を昇ると

Dscn2651

Dscn2663

 

『涅槃像』の頭のところに出ました。この部分に涅槃像体内入口がありました。

Dscn2652

『涅槃像』全景です。

Dscn2654

正面より

Dscn2656

境内案内図

Dscn2657

体内入口の受付所(500円)(祈願、供養)

Dscn2661 体内は写真撮影禁止でした。

涅槃像の足元から出てきました。

Dscn2660

出たところで 羽の着いた玉 3ヶをもらい 招き猫の前にある赤い升(5ヶ)めがけて投げ入ると景品がもらえるそうです ・・・ 二人とも全敗でした

Dscn2659

涅槃像 体内でいただいたお守り(1000円)

Dscn2683

涅槃像から南蔵院本堂途中の通路より『国道201号』を見たところ

Dscn2665

 

Dscn2674

Dscn2680

Dscn2676

Dscn2678_2

Dscn2679

Dscn2681

Dscn2669

Dscn2670

Dscn2671

Dscn2672

Dscn2673

南蔵院入口にある おみやげ&食事処『たまや』で昼食

おみやげ売り場の奥に 黒を基調としてた造りで落ち着いた食事処があり美味しくいただきました。 

ランドクルーザープラドで行く日本の風景

Photo
【工房りっちゃん】
chickcar camera rvcar movie
~ ♪♩♪ ドライブの好きなふたりが 気ままな旅で見つけた自然と
まだ見ぬ風景をもとめて旅・ドライブした日本の風景です ♪♬ ~



≪≪ブログ TOP≫≫

ランドクルーザープラドで行く日本の風景                                                 
・2017年 各地をドライブした風景を逐次公開中 

更新履歴:2017年10月1日:夕日のきれいな宮地浜
Menu_5Photo_29Menu_23


新着ドライブ【本州編】 他のドライブは地域別MENYUで確認ください
・・・・・・・・・・・・・

sun伊勢志摩スカイライン 絶景ドライブ 日本百名道
    pencil 朝熊山展望台を過ぎると展望の開けたところが多くなり伊勢湾の絶景が 見られます【動画添付
       三重県  2017.05.19

sun青山高原道路 絶景&風車の風景 日本百名道  動画添付2017.05.18 
    
pencil途中は何処でもある風景はですが 頂上からの眺望と風車の風景は最高です

fish河口湖・山中湖パノラマ台から一瞬見えた富士山 山梨県2017.05.16
    pencil くもに隠れた富士山の五合目付近が一部だけ 一瞬みえた 運が良かった?

xmas日光東照宮の国宝 陽明門 4年ぶりの極彩色 栃木県2017.05.14
   pencil
参道の風格ある杉並木で厳粛気持ちになり 美しい彫刻と豪華絢爛な建築物でタイムスリップ

rainメルヘン街道(国道299号)雨の車窓より 動画添付】  長野県2017.05.13
    pencil 蓼科高原~麦草峠2127m~白駒池



最近のショット                

  水のない篠栗九大の森ラクウショウ           福岡県福津市 宮地浜の夕日Dscn3802_2Dscn3744













プラドで行く九州の風景

 小さな旅・ドライブの記録 rvcar dash 

Menu_8Menu_11



新着ドライブ【九州編】 他のドライブは九州MENUで確認ください
・・・・・・・・・・・・・・・
wave秋の夕日が綺麗なスポット福岡県『宮地浜』チョット早い宮地嶽神社光の道
  pencil 光の道は年2回 2月20日、10月20日 言葉にならない絶景 【】宮地嶽神社2017.09.30

club水のない篠栗九大の森ラクウショウの根元が神秘的な状態
  
pencil 爆発的な絶景人気のラクウショウの根元のとげとげが 今なら見れる動画添付篠栗町2017.09.12

tulip
山奥にある紫陽花の大聖寺 佐賀県武雄市2017.06.26
    pencil アジサイがきれいに咲き誇って見ごたえあり、ただ 道の選定を誤ると道が狭く大変【動画添付

fish遠賀川源流点と遊歩道の風景 嘉麻市2017.6.16
    pencil 遊歩道がきれいに整備され小鳥がさえずる中細い遊歩道を300m? 源流点到着

beer晴天が続いた裏見の滝 鍋ケ滝・鍋ケ滝公園 熊本県小国町2017.06.16
    pencil ひんやりした木立の中にある静かな滝、裏からの眺めはまた神秘的な状況

 


 

🚙 dashランドクルーザープラド95rvcar
wrenchrun手入れと整備・パーツ取付


最近の整備 他の整備はボタン「プラド手入れと整備」で確認ください
・・・・・・・

wrenchflair フロントショック交換 プラド95
    shock 
スプリングコンプレッサーを持ってないので有り合わせの廃品を使って作業しました

wrenchrunリヤショック 交換 プラド95    
    clock 場所が狭く取外し取付に時間を要した
  

wrenchrvcarブレーキキャリパーOH(フロント)  プラド95
       ☆☆走行距離が19万キロ超えのため実施しました。

wrenchcarブレーキキャリパーOH(リヤ) プラド95
      japaneseteaフロントが終わったのでリアを実施しました

wrenchbus・ スタビライザーゴム製品劣化交換 プラド95
     sadリア側は 簡単に取外しができたが フロント側は アンダーガードがあり時間がかかった。 

        
   


  

  

🔨🔨趣味のDIY🚲

最近のDIY 他のDIYは ボタン「工房りっちゃんDIY」で確認ください

shadow絵を描く時の台イーゼル作成(キャンパスを置く台)2017年

chair台所DIY 収納庫 扉を引出し式に変更2017年

sweat01台所換気扇15年ぶりに取外し大掃除 2017.06.22
      

 


 みんカラブログへ      みんカラ整備手帳へ 
rvcar dash 旅の記録 xmas            rvcarwrench車の整備 eyesweat01   





最近の写真

  • Photo_2
  • Dscn3822
  • Dscn3817
  • Dscn3816
  • Mah011321
  • Dscn3812
  • Dscn3810
  • Dscn3808
  • Dscn3806
  • Mah011302
  • Dscn3802
  • Mah011291